• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「あわや暴動!? 」を、時事&自虐ネタで解決したコリンチャンス

コリンチャンス 自虐ネタ

現在、ブラジルは年の一度のカーニバル開催直前で、テレビでも連日カーニバルの話題が報じられている。

そんな中、マイコン選手はガブリエウ選手のお面を、ガブリエウ選手はマイコン選手のお面を被った写真を撮影して、「お祭りカーニバルの準備完了!」と記して公式SNSに投稿したのだ。

ふたりは、「ダービー100周年記念という大事な試合での誤審による人気選手の退場」という事件を、リアルタイムの話題を取り込みながら、自虐ネタにして、結果、審判を救うことになった。この投稿の後、コリンチャンスサポーターたちの審判への怒りは、このユーモアのお陰で緩和され、笑いに変わった。

投稿は広くシェア、ツイートされて瞬く間に拡散。

さらにコリンチャンス公式SNSでは、本当にこのお面をつけてカーニバルへ行ける様に、サポーターがお面の画像をダウンロードして印刷できる様にした。これすべて、試合終了から24時間経ったない間のスピード対応だ。コリンチャンスはこの一件で株を上げた。

逆境をピンチではなく、さらりとユーモアで包んでチャンスにすら変えてしまうブラジル流の発想力は、ブラジルのサッカーにあってJリーグには足りないもののひとつかもしれない。

(文/平安山良太、写真/Reprodução/Twitter)

■関連記事
路上のカーニバルでも放たれたプロテストやメッセージ。トップレス行進から薬物依存の危険を訴える行進まで
週末も、リオの路上のカーニバルは大盛り上がり
コリンチャンスのクラブハウス「パルキ・サンジョルジ」
Jリーグ史上唯一の3連覇を果たしたオリベイラ監督、コリンチャンスで出陣
ボタフォゴ、オズワウド・オリヴェイラ監督の交代を認める

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加

著者紹介

ライター、代理人、通訳。サンパウロ在住。

沖縄県出身。小学生よりサッカーを始めるが、 ケガにより早期挫折。高校時代より指導者の道へ。 日本で中京大学や名古屋グランパスU12でのアシスタントコーチ などを含め、幼稚園~大学生まで幅広く指導者として関わった後、 更なる成長を志し海外へ。

東南アジアのトライアジアプノンペンFC( 現カンボジアンタイガーFC)やラオス代表で研修の後、 ブラジルへ渡る。ブラジル一部リーグのアトレチコ・ パラナエンセ→SCコリンチャンス→Avai FCの下部組織にてアシスタントコーチを歴任。 アルゼンチンのリーベルプレートやペルーのアリアンサ・ リマで研修生の経験も。

2016年現在は再びコリンチャンスにお世話になっている。

公式Twitter (@HenzanRyota) https://mobile.twitter.com/ henzanryota 公式Instagram https://www.instagram.com/ ryotahenzan/