• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラデスコ財団の活動

ブラデスコ財団

60年前から広範な社会教育プログラムを実施しているブラデスコ財団(Fundação Bradesco)は(2017年)現在、ブラジル全土で40学校を運営している。

2016年には約5億9560万レアルの予算が以下の学校に入学した約10万8533人の生徒に役立てられた。

同校は、基礎教育(幼稚園からハイスクールおよび上級中等技術職業教育に至るまで)、青年・成人教育、雇用と所得の創出に焦点を置いた初等および継続的職業訓練。無料で良質の教育の保証に加え、生徒たちは基礎教育システムに加入する。

ブラデスコ財団

生徒数は4万1000人を超える。生徒はまた制服、学用品、食事、医療・歯科治療支援も受ける。遠距離学習システム(EaD)に関しては、約65万7000人超の生徒がeラーニングポータルの「Escola Virtual(バーチャルスクール)」を通じて恩恵を受けた。

これらの生徒は時間表で提示されるさまざまな課程のうち少なくとも1課程を修了した。別の3万1756人の生徒はEduca+Acao ProgramであるCenters for Digital Inclusion(CDIs)とのパートナーシップで実行されるプロジェクトやイニシアチブ、およびTechnologyコースから学んだ。

(記事提供/PR Newswire=共同通信JBN、写真/IT Decisions)

■関連記事
ブラジルのメイレリス財務相が「不況は終わった」と発言
ゴウ(Gol)航空、受託手荷物への課金開始を発表
ブラジルのサマータイム、2月19日0時で終了
ブラジルで、規制前のドローンビジネスに熱気
ブラジル、18か月ぶりのレアル高に
ムケッカなどの郷土料理が並ぶ「ブラジル美食祭」3月開催

このエントリーをはてなブックマークに追加