• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

エミレーツ 成田~ドバイ、ドバイ~サンパウロのA380型機
いよいよ3月26日から就航! 就航を記念して読者プレゼント!

エミレーツ A380

2017年3月26日から、いよいよエミレーツ航空(以下、エミレーツ)の成田~ドバイ間とドバイ~サンパウロ間の両路線で、エアバスA380型機が就航する。これにより、成田~サンパウロまでの旅程を、すべて最新大型機のエアバスA380で旅することが可能となる。

2階建のエアバスA380型機は現在運航している世界最大の商業旅客機で、広くて静かな客室が世界中の旅行者から絶大な人気を誇っている。同機の就航にあたりエミレーツは、サンパウロのグアルーリョス国際空港が同機に対応できるよう、空港施設の改修工事も行っている。

ドバイ~サンパウロ線に導入されるエアバスA380型機は、個室式「プライベート・スイート」のファーストクラスが14席、フラット・ベッドシートのビジネスクラスが76席、エコノミークラスが401席の、合計491座席となっている。

エコノミークラスの座席も広々としているのが特徴で、日本~ブラジル間の長旅をこれまで以上に快適に過ごすことができそうだ。

日本―サンパウロ路線(ドバイ経由)スケジュールは下記。

エミレーツ A380

注: 時刻は現地時間。※2 月、木、金、土、日曜日の時刻表。火、水曜日は成田21:20発、ドバイ03:35(翌日)着。

成田発着のエアバスA380型機では、ファーストクラスの乗客は「機内シャワースパ」(写真上)でシャワーを浴びることができます。ファーストクラス及びビジネスクラスの利用者は、機体の2階部分にある「機内ラウンジ」にて、アルコールや各種ドリンク、おつまみを楽しめる。

またエミレーツは、2016年10月、ブラジルのゴウ航空とコードシェアおよびマイレージサービスプログラムのパートナー契約を締結している。これにより旅行者は、エミレーツ(国際線)とゴウ(国内線の乗り継ぎ便)のフライトを一度の予約で購入することができるようになり、ブラジル国内の最終目的地まで、発券からチェックイン、搭乗、手荷物検査の手続きをシームレスで行うことができるようになった。

一方、ポルトアレグリ、サルヴァドール、ベロオリゾンチ、クリチーバ、ブラジリアなどブラジル国内各都市発のフライトをゴウ航空で予約すると、サンパウロで乗り継ぐことで、エミレーツのエアバスA380型機で世界各地の目的地まで旅することができる。3月26日には、サンパウロ~カサブランカ間にもエアバスA380型機が就航する。

エミレーツ

エミレーツでは、成田~ドバイ間とドバイ~サンパウロ間のエアバスA380型機就航を記念して、抽選でMegaBrasil読者2名に、エアバスA380機の1:200模型をプレゼントする。プレゼントの希望者はhttp://megabrasil.jp/contact/より、「エアバスA380型機就航記念プレゼント係」まで応募を。締め切りは3月31日(金)23時。

エミレーツ航空 ホームページ(日本語)http://www.emirates.com/jp/japanese/
エミレーツ航空 モバイルサイト(日本語)mobile.emirates.com

(文/麻生雅人、写真提供/エミレーツ)
写真下はA380型機

■関連記事
ブラジルでも人気の柴犬まる、インバウンド集客に協力
エミレーツ航空とゴウ航空、マイルやコードシェアなどで提携
エミレーツ航空の機内Wi-Fi、10MB無料サービス利用者が20万人を超える
ムケッカなどの郷土料理が並ぶ「ブラジル美食祭」3月開催
ホッシーニャの歴史を写真で伝える公式サイトがオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事