• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

定番のフルッタアサイーシリーズがリニューアル

アサイーエナジー

フルッタフルッタの看板商品「フルッタアサイーシリーズ」が3月21日にリニューアルした。

「フルッタアサイーシリーズ」は、より幅広い人々にアサイーを届けるべく同社が2006年に発売した、日本初のアサイーの一般消費者向けドリンク商品。ブラジル農務省が定めた最高濃度規格のGROSSOのアサイーを使用しているため濃厚であることと、砂糖・香料・着色料・保存料を使用しないことが、大きな特徴。アサイーの本当の美味しさにこだわりつづけてきた商品だ。

それまでジュースバー以外で飲む機会の少なかったアサイーのドリンクが、手軽にコンビニで飲めるようになった画期的な商品でもあった。

シリーズのうち、2006年に発売以来、定番商品となっており、シリーズ中で累計売上ナンバーワンを誇るのが「アサイーエナジー・オリジナル」。スーパーフードのアサイー本来の味わいや栄養素をいかしながら、エネルギー源となるバナナで甘味を加えたスムージー品質の特濃エナジードリンク。「フルッタアサイーシリーズ」の中で最も濃厚で粘性が高く、腹持ちが良いので朝食や軽食がわりなどでも親しまれてきたアイテムだ。

「アサイーエナジー・オリジナル」と同時発売されたのが「マンゴー・ミックス」と「ストロベリー・ミックス」。当時は3種類ともキャップつきの(高密度ポリエチレン製ボトル入りだった。

「フルッタアサイーシリーズ」に女性向けライン「アサイービューティー」が登場したのが2008年。初登場は「アサイービューティー ローズヒップ&アセロラ」で、高密度ポリエチレン製ボトルでの販売だった。以降、、「アサイービューティー」もまた「アサイーエナジー・オリジナル」と並ぶ定番シリーズとなった。

2010年、シリーズの容器は、現在のカートカン入りにリニューアルした。カートカンは、間伐材などの国産材を利用した紙製飲料缶で、この製品を消費することで国内の森林整備にお金が還流する仕組みを持ったサスティナブルな製品でもある。

そんな歴史をたどってきた「フルッタアサイーシリーズ」のリニューアル。定番の「アサイーエナジー・オリジナル」は、アサイー本来の味わいをより楽しめるよう素材をシンプルにして、糖度や酸度のバランスとスムージー感の強い濃厚な飲みごたえにこだわったという。

「アサイービューティー」は、アサイーとザクロやゴジベリーなどのスーパーフードに3種のハーブ(ハイビスカス、ローズヒップ、ローズ)を配合。「アサイービューティ・ハーブ」としてリニューアルした。アンテナショップでもあるアサイーカフェ 渋谷ヒカリエShinQs店でアサイーとハーブのドリンクが好評であることも商品開発の要因になっているという。夜のリラックスタイムでもカロリーを気にせずに楽しめるように、カロリーは96kcal (従来比 20%減)に抑えられている。

(文/麻生雅人、画像提供/フルッタフルッタ)

■関連記事
クプアス入り!「デザートソース アマゾンフルーツミックス」発売
本当にアセロラ味!「アセロラ・ラーメン」登場。しかも美味
エミレーツ 成田~ドバイ、ドバイ~サンパウロのA380型機 いよいよ3月26日から就航! 就航を記念して読者プレゼント!
駐日ブラジル大使館に「トミエ・オオタケ・スペース」がオープン
食後直後の歯磨きはNG!? 世界歯科連盟が口腔衛生の習慣を調査

このエントリーをはてなブックマークに追加