• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンタカタリーナ州で商業デザイン展開催

サンタカタリーナ デザインフェア

グローボ系ニュースサイト「G1」が5月3日づけで伝えたところによると、ブラジル南部のサンタカタリーナ州フロリアーノポリス市で「Design Business Fair(以下「デザインビジネスフェア」)」が開幕したという。

フロリアーノポリス市は街並みと行きかう人々にヨーロッパの面影を強く感じる街だが、ビーチの美しさで世界的に知られるリゾート地でもあり、産業やアートシーンの振興に力を入れている自治体でもある。

ルスト・マイナー アクセサリー

カタリーナデザインセンター(Centro de Design Catarina:CDC)が主催するデザインビジネスフェアは、同市の総合リゾート施設ジュレレー・インテルナシオナウ(Jurerê Internacional)で開催される。

同イベントでは5日間にわたって、デザイナー、メーカー、消費者、流通業者、職人、学生、デザイン学校などの多様なバックグラウンドを持った参加者が一堂に会し、交流する。開催期間中の5月4日から4日間にわたって、様々な分野からのゲストによる講演・トークショー、ワークショップ、展示会が行われる予定だ。

カル・フォンチス デザイン ブラジル

講演はデザイナー、ヴァーチャルリアリティ研究室、マーケティング、パティシエ、リサイクルアーティスト、ペットと人間の関係がもたらす影響の研究者など多様なスピーカーを招いて31講座開催される。

ワークショップは3Dプリンターの活用実践、家具デザイン、切り紙、アクセサリー制作、廃材アート、陶芸、壁紙アート、レタリング、イラストレーション、カップケーキアート、おいしいコーヒーの淹れ方などバラエティに富んだ19講座が用意されている。

デザインビジネスフェアは、会場を提供するジュレレー・インターナショナルのみならず、幅広い分野の地元企業がバックアップしている。

美しい自然の造形に育まれたクリエイティビティと地域の頭脳を結集した最先端研究のコラボレーションだけでも話題性は十分だが、労働者党政権時代より文化活動に関する支援が薄くなったといわれる現在、このコラボを支援する地元資本の存在も非常に興味深い。

デザインビジネスフェア

Design Business Fair
日程: 2017年5月3日(水)~5月7日(日)
開場時間:12時-22時
会場:Jurerê Sports Center – Centro Esportivo e Artístico
Av. dos Dourados, 481 – Jurerê Internacional, Florianópolis – SC, 88053-410
入場料:10レアル(入場券は会場入り口にて販売)
電話番号:+55 (48) 3665-4873
電子メール:atendimento@scdesign.com.br

(文/原田 侑、写真/Divulgação)
デザインビジネスフェアではアップサイクル・アイテムが多数紹介されている。写真上は、 Ocre Estúdio de Design(オクリデザインスタジオ)による廃棄段ボールのみで作られた直径44cmのピタンガ型照明器具「Pendente Pitanga」。写真2番目は、くず鉄などや建材、不用品などを使ったアクセサリー・ブランド「ルスト・マイナー」。また写真3番目は、タイルや陶器、テーブルウェアなどのブランド「Calu Fontes(カル・フォンチス)」

■関連記事
麻生副総理、テメル大統領を表敬
ブラジルで空前の起業ブーム到来!? 勤続年数補償基金が一時的に引き出し可能に
ブラジル政府観光局(Embratur)、独立機関へ
ブラジルの上下水道整備に日本の技術が貢献
ブラジルの歌手たちが、先住民族の権利を訴える歌を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加