• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権2017)第三十一節結果

フラメンゴ対ヴァスコ

「ブラジル全国選手権(カンピオナート・ブラジレイロ、またはブラジレイラォン)2017」、第三十一節が10月28日(土)~10月30日(月)に行われた。現地メディア「グローボ・エスポルチ」が伝えている。

10月28日に試合が行われたのは下記。()内はスタジアム。

サンパウロ対サントス(パカエンブー)、結果は2-1。

フラメンゴ対ヴァスコ

フラメンゴ対ヴァスコ・ダ・ガマ(マラカナン)、結果は0-0。

アトレチコ・パラナエンシ対シャペコエンシ(アレーナ・ダ・バイシャーダ)、結果は0-0。

10月29日に試合が行われたのは下記。

フルミネンシ対バイーア(マラカナン)、結果は1-1。

アトレチコ・ミネイロ対ボタフォーゴ

アトレチコ・ミネイロ対ボタフォーゴ(インヂペンデンシア)、結果は0-0。

スポルチ対コリチーバ

ポンチ・プレッタ対コリンチャンス(モイゼス・ルカレリ)、結果は1-0。

スポルチ対コリチーバ

スポルチ対コリチーバ(イーリャ・ド・ヘチーロ)、結果は3-4。

ヴィトーリア対アトレチコ・ゴイアニエンシ(バハダォン)、結果は1-1。

アヴァイー対グレミオ(ヘサカーダ)、結果は2-2。

10月30日に試合が行われたのは下記。

パウメイラス対クルゼイロ(アレーナ・パウメイラス)、結果は2-2。

日本時間11月4日午前7時の時点でのランキングは下記。

1位/コリンチャンス(勝ち点(P)59、得点(GP)40、失点(GC)21)
2位/サントス(勝ち点56、得点36、失点23)
3位/パウメイラス(勝ち点54、得点48、失点33)
4位/グレミオ(勝ち点51、得点45、失点28)
5位/クルゼイロ(勝ち点48、得点38、失点30)
6位/ボタフォーゴ(勝ち点48、得点40、失点34)
7位/フラメンゴ(勝ち点47、得点40、失点29)
8位/ヴァスコ・ダ・ガマ(勝ち点44、得点31、失点39)
9位/サンパウロ(勝ち点43、得点42、失点43)
10位/アトレチコ・パラナエンシ(勝ち点42、得点37、失点37)
11位/アトレチコ・ミネイロ(勝ち点42、得点37、失点39)
12位/フルミネンシ(勝ち点38、得点42、失点42)
13位/シャペコエンシ(勝ち点39、得点36、失点43)
14位/バイーア(勝ち点39、得点40、失点41)
15位/コリチーバ(勝ち点38、得点36、失点41)
16位/スポルチ(勝ち点35、得点39、失点47)
17位/ポンチ・プレッタ(勝ち点35、得点31、失点40)
18位/アヴァイー(勝ち点35、得点22、失点41)
19位/ヴィトーリア(勝ち点34、得点39、失点48)
20位/アトレチコ・ゴイアニエンシ(勝ち点27、得点29、失点49)

(文/麻生雅人、写真/(フラメンゴ対ヴァスコ・ダ・ガマ)Gilvan de Souza/Flamengo、(アトレチコ・ミネイロ対ボタフォーゴ)Bruno Cantini/Atlético、(ポンチ・プレッタ対コリンチャンス)Rodrigo Gazzanel/Agência Corinthians、(スポルチ対コリチーバ)Williams Aguiar/Sport Club do Recife)

■関連記事
ブラジレイラォン(ブラジル全国選手権2017)第三十節結果
ブラジル1部のクラブがセレソンを後押し!
W杯に全出場国の分析に協力。日本の分析担当は…

リオ五輪・難民選手団のポポレ・ミセンガ選手「東京2020に参加したい」
今最も注目されるブラジル人選手、プレミアの舞台で躍動するガブリエウ・ジェズス
11月4日(土)オープン、「PARCO_ya」にもアマゾンからの贈りもの

このエントリーをはてなブックマークに追加