• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルのクラシカルビート・メーカー、マルシオスが新曲を発表

マルシオス

ブラジルのリオグランジドスウ州クリチーバ市を拠点に活動するトラックメイカー、Marcioz(マルシオス)ことマルシオ・ジギムントがクラシック音楽とモダン・サウンドが融合した楽曲「Nameless Waltz」を発表した。

Point Pointの主宰レーベル Record RecordからリリースしたEP「God, Don’t Lie」が、Skrillexが主宰する「NEST HQ」や「EARMILK」といったブログで取り上げられて世界中で注目され始めたという。

2017年からはオランダのフューチャー・ベース界を牽引するSan Holoの主宰レーベル「bitbird」から作品を発表しており、「Nameless Waltz」(https://Stillup.lnk.to/SURC84PR)も同レーベルから発表された。

Stillup Recordsによると「Nameless Waltz」は「しっとりとしたクラシカルな前半と盛り上がるエレクトロな後半のパートに分かれおり、一見クラッシックにも聴こえるが、モダンなエレクトロ・サウンドが散りばめられた独創的な世界を表現している」とのこと。

(文/麻生雅人、写真提供/STARBASE)

■関連記事
ブラジル産スーパーフルーツ、アセロラを使ったクレンザーで“美白の先”へ
三都主がイタリアのスポーツブランド「ロット」のイメージキャラクターに
世界中で愛されるブラジル発コンフォートシューズ・ブランド「PICCADILLY」
FOODEX2018で「揚げポンデケイジョ」がお目見え
FOODEX2018のブラジルパビリオン、日本移民110周年を祝う

このエントリーをはてなブックマークに追加