• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ポルトガル語を含む28言語に対応。AI音声翻訳機、発売へ

AI 翻訳機 ポルトガル語

テスプロが、4G/WiFi通信、WiFiルータ機能つきの次世代AI音声翻訳機「Mayumi」を2018年4月中旬に出荷開始予定であることを発表した。

高精度AI翻訳機「Mayumi」はAIが学習することで日々翻訳精度が向上することが特徴だという。

現在のところブラジル、ポルトガルを含む世界28言語に対応しており、さらに近日中には41言語にヴァージョンアップを予定している。言語毎に最適な翻訳エンジンを選択しているという。現在対応している言語の国は、日本、中国(北京語)、中国(繫体字)、中国(広東語)、アメリカ合衆国、ドイツ、韓国、イタリア、ハンガリー、ギリシャ、スペイン、タイ、スウェーデン、ポルトガル、UAE、ルーマニア、チェコ、オランダ、フィンランド、フランス、ロシア、デンマーク、ポーランド、ブラジル、オーストラリア、イギリス、スペイン、カナダ。

3G/4G/WiFi通信を利用しているため高速通信、高速翻訳が可能とのこと。また、WiFiルータ機能を内蔵しているため、海外旅行に行く際にWiFiルーターとしても使えるという。

本体サイズは149(H)x61.8(W)x12.6(D)mmのコンパクトサイズ。画面は2.4インチ。見易い大画面タッチパネルディスプレイで会話の内容をテキストで確認することができる。

バッテリーは1500mAh。3時間の充電で5時間連続使用可能。待機モードでのバッテリー寿命は3ヶ月。

大音量クリアスピーカーをしており、屋外やパーティー会場など騒音の大きな場所でも聴き取りが可能とのこと。

カラーは白、黒の2色。

価格は先行販売特別価格:25,898円(税抜)、通常価格は32,184円

同社が本年2月28日にオープンした越境ECモール「さくら」(https://jp-shop.co.jp/)で3月12日より先行販売されている。現在、東京オリンピックにちなみ2020台限定で、データ通信専用(音声利用は出来ない)プリペイドSIM付きキャンペーンを開催中。

プリペイドSIM仕様は使用可能期間が8日間(192時間)で、4Gまたは3G高速データ通信が無制限で利用可能とのこと(※ただし8日間以内にデータ通通信量が4GBを超えると128kbpsへ速度が制限される)。利用可能国は日本、オーストラリア、ネパール、シンガポール、マレーシア、インド、ラオス、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、カタール、インドネシア、台湾、香港、マカオ、韓国、スリランカ。

(文/麻生雅人、写真提供/テスプロ)

■関連記事
ブラジルのパスコア(復活祭)に異変!? 贈りもののチョコレート最新事情
2018年、ブラジルの最新クラフトビール事情
ビールのワールドカップ審査員にブラジル人選出される
国債格下げにも関わらず、ブラジル株式市場、最高値更新
ベーリョ・バヘイロのボトル入りカイピリーニャ、日本初上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加