• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ベレン料理のコースメニュー、ブラジリカグリルで5月10日からスタート

ベレン料理コース

ベレン料理コースメニュー、メインディッシュは魚と肉の料理。「白身魚のソテー クプアスソース」と「テンダーロイン・ステーキのマニバ・ソース」が供される。

焼き魚からフライ、鍋料理と魚料理の宝庫でもあるベレン。巨大魚ピラルクーや、ペスカーダ・アマレーラ(ニベ科、イシモチの仲間)と呼ばれる脇腹などに黄色い模様のある魚、フィリョッチ(ナマズの仲間)など料理に使われる種類も豊富だ。

現在、現地の魚の輸入は困難なのでメニューの魚は日本で流通している白身魚だが、ソースはベレン流。アマゾンフルーツの「クプアス」がベースになっている。カカオの一種「クプアス」は、やみつきになる個性的な味と香りのフルーツ。料理のソースからスイーツにまで幅広く利用されている。

マニバ ベレン

そして、もともとがシュハスカリーアであるブラジリカグリル。肉料理は看板メニューだ。テンダーロイン(ヒレ肉)を肉汁をとじこめてじっくり焼き上げている。

ステーキに添えられるのは、「マニバ」(マンジョッカ芋(キャッサバ芋)の葉)を煮込んだソース。ベレンの名物料理のひとつ「マニソバ」は、この「マニバ」がメインの材料となっている。

メインのプレートに続くのは、ベレンならではの郷土料理の数々だ。

(次ページへつづく)

(文/麻生雅人、写真提供/ブラジリカグリル)

■関連記事
敏腕広報マン、アグロフォレストリー農家に転身
アサイーを使った低温圧搾のストレート果汁ジュースが発売に
パラー州。日系移民の街トメアスーで、アグロフォレストリー(森林農法)を見学
アサイーの故郷、ブラジル北部の町トメアスーに初の大学設立。同地出身の二世学長が主導
シリオ・ヂ・ナザレー博物館~パラー州ベレンの名所案内

1 2 3 4
このエントリーをはてなブックマークに追加