• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジリアの公立動物病院、開業から2カ月で1500匹を診察

動物病院 ブラジル

ブラジルの首都ブラジリアのタグアチンガに4月5日に開設されたばかりの公立動物病院が、開業後約2カ月の間に、約1500件の動物の診察を行ったと現地の広報機関でアジェンシア・ブラジリアが伝えている。

アジェンシア・ブラジリアによると、ブラジリアの公立動物病院が改行から5月4日(月)までに1400件の診察と160件の手術が行われ、救急搬送などをのぞき1日あたり50匹の動物が診察されたとのこと。

ブラジリア 動物病院

同病院は、サンパウロに本部があるブラジル小動物獣医学協会(Anclivepa)によって管理されており、診療時間は月曜から金曜の朝8時から夕方17時まで。診療を受けるためには身分証明書や居住証明書と、病院が毎朝8時から10時に公表する暗証番号が必要とのこと。

病院には外科病棟屋、感染症のある動物のための特別室があり、9名の獣医師と3名の獣医師助手が在中している。

ブラジリア 動物病院

(文/麻生雅人、写真/Tony Winston/Agência Brasília)

■関連記事
6月23日(土)、青山でブラジル雑貨市を開催
ゴールイン間近!? ネイマールとブルーナ・マルケジーニがアツアツぶりを披露
2018年のサッカー・ブラジル代表はここが違う!? めざせベストドレッサー!?
ブラジル代表のユニフォームが白から黄色になった理由
長谷川京子がカッピンドウラードを紹介!?

このエントリーをはてなブックマークに追加