• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ヤマンドゥ・コスタ、 FESTIVAL de FRUEにも出演

ヤマンドゥ・コスタ

今年はホール公演の他にブルーノート東京でも公演を行うヤマンドゥ・コスタ。

さらに今年は、2017年に開催され「国内外から “魂を震わす” 音楽家たちを招聘して、感度の高い音楽好きを唸らせた」というつま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)のフェス「FESTIVAL de FRUE」にも登場する。

「FESTIVAL de FRUE」には今年もブラジルのみならずアメリカ合衆国、イギリス、イラン、韓国、ドイツ、ポルトガルなど世界各国のアーティストが集う。

2年連続の出演となるドイツ人DJ/プロデューサーのアシッド・パウリはオープンエアーステージにロングセットで出演するらしい。

繋がないDJドナ・リーケも初来日とのこと。

60年代ポップス~サイケデリアの血を受け継ぐサウンドが話題になっているというポルトガルのブルーノ・ペルナーダスは6人のバンドメンバーを率いて参加。初来日公演とのこと。

韓国からは新世代シンガーソングライター、イ・ランがチェリストとともに参加する。

ウィルコのギタリストとして活躍する鬼才ネルス・クラインはトリオで登場。ガボール・ザボのようなねっとり絡むジャズを演奏するとのこと。

また、昨年、ファビアーノ・ド・ナシメントのサポートメンバーとして出演する予定だったが直前でキャンセルになったというサム・ゲンデルが、念願の初来日を果たすという。サポートは、シャザッド・イズマイリー(ベース)、ライ・クーダーの息子ヨキアム・クーダー(パーカッション)。

今年1月に他界したCANのドラマー、ヤキ・リーベツァイトとデュオ・プロジェクトを組んでいたバーント・フリードマンは、新たにイラン人超絶技巧打楽器奏者モハマドと組んだデュオ・プロジェクトで参加する。

そのほか、セオ・パリッシュも登場するとのこと。

ヤマンドゥ・コスタ

FESTIVAL de FRUE 2018は11月3日(土)、 4日(日)に開催。

11月3日(土)は開場・開演10:00、終演 27:00(予定)。11月4日(日)は開場・開演 9:00、終演 20:00(予定)。雨天決行で、時間は予告なく変更する場合がある。

会場は静岡県掛川市 つま恋 リゾート彩の郷(http://www.hmi.co.jp/tsumagoi/)。

出演:
Acid Pauli (Oüie music)
Bruno Pernadas (Portugal)
Donna Leake (UK)
Lee Lang (Korea)
NELS CLINE’S TRIO HADARRO feat. Chris Lightcap & Tom Rainey (US)
Sam Gendel (US)
Theo Parrish (Sound Signature)
Yamandu Costa (Brasil)
YEK by Mohammad Reza Mortazavi & Burnt Friedman (Iran & Germany)
…and many more artists

前売チケットはhttps://frue.shop-pro.jp/で販売中。12歳以下は無料。

前売2日通し券:18,000円
前売1日券(11/3):12,000円
前売1日券(11/4):10,000円
キャンプサイト券:2,000円(1名様)
南駐車場駐車券:3,000円

宿泊は特設キャンプサイト、ホテル・ノースウィング、ホテル・サウスウィングなどで可能。 http://www.hmi.co.jp/tsumagoi/

(文/麻生雅人、写真提供/Iftah ya simsim LLC)

■関連記事
日本とブラジルの関係について語り合うトークセッション
ヘンゾ・グレイシーも参加。One Chanpionship、2019年に日本初上陸
シュハスカリーア「キ・ボン」2号店、新虎通りCOREにオープン
脱・食品廃棄大国!? ブラジル人起業家が画期的な食品保存方法を開発
ブラジルでヘビの毒から新薬開発
ブラジル南東部で静かなブーム!? 新注目のフルーツ「カンブシ」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加