• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ファビオ

ファビオ (Fabio)

  • 生年月日 : 1989年2月28日
  • 名前 : Fábio Aguiar da Silva ファビオ・アギアール・ダ・シウヴァ
サッカー選手。DF。186cm、78kg。マラニョン州ボンジャルジン生まれ。2008年にEC Tigres do Brasil チグリス・ド・ブラジル(リオデジャネイロ州ドゥッキ・ヂ・カシアス市)入団、2011年まで在籍。2011年から2012年まで同市の Duque de Caxias FC ドゥッキ・ヂ・カシアス、2012年に来日して SC相模原へ期限付き移籍。2013年から横浜マリノスへ期限付き移籍で加入していたが、2014年度より完全移籍での契約を締結した。(写真/Getty Images)参考:横浜マリノス(http://www.f-marinos.com/)、http://www.ogol.com.br/、http://www.antonius.com.br/

ファビオの最新情報

2月23日(日)、代々木中学校の体育館で行われたカポエィラの練習会にお邪魔してきました。 練習会を行ったのは、世界中に支部がある「Capoeira Mestre Alabama カポエィラ・メストリ・アラバマ」(旧名「Nação Capoeira ナサォンカポエィラ」)」の日本支部。「カポエィラ・メストリ・アラバマ」は、その名が示す通りメストリ・アラバマ(アラバマ師)の教えを受け継ぐカポエィラの団体で、本部はブラジル北東部、バイーア州サルヴァドールにあります。 「カポエィラ・...[続きを読む]
ブラジルの全国的な酷暑が連日伝えれられる中、夏を乗り切るための商品が次々と市場に投入されている。 TVグローボが3月1日、経済情報番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴシオス」で伝えたところによると、サンパウロのウニフード社が販売している犬用のアイスクリームが大好評だという。 ヴァギネウ・バチスタさん、アレサンドロ・ピニャウさん、ファビオ・アリさんの3人はエンジニアリングの会社を退職し、犬用アイスの製造販売事業を始めた。市場に出す前の商品開発には5か月かかった...[続きを読む]
2013年11月27日(水)に作業員2名が犠牲になる事故を起こし、建設作業が遅れていたサンパウロのアレーナ・ヂ・サンパウロ(アレーナ・コリンチャンス)、通称イタケラォン(イタケロン)。 その後、作業は順調に進み4月27日にこけら落としを行うことを発表していたが、3月29日(土)、今度は作業員の転落事故が発生、一時作業が中断となった。同日付け「エスタダォン」、4月2日付け「フォーリャ」(共に電子版)が伝えている。 亡くなったのは作業員Fábio Hamilton da Cruz...[続きを読む]
7月9日(火)と10日(水)、ブルーノート東京で開催された、渡辺貞夫コンサート「オウトラ・ヴェス~ふたたび~」。これはブラジル、サンパウロで録音された同名アルバム「オウトラ・ヴェス~ふたたび~」(ビクター VICJ-61685)の発売を記念したツアーの一環で行われたもので、演奏陣はアルバムの参加メンバーを中心に、ブラジルから迎えられたミュージシャンで編成されていた。 その中の一人、ヴィオラォンを担当していたのがSwami Jr. スワミ・ジュニオール。7弦ヴィオラォン奏者として、プ...[続きを読む]
ずばり、「スーパースター」。タイトルだけでわくわくさせられる、才能発掘番組がブラジルで始まった。 アメリカ合衆国の「アメリカン・アイドル」をはじめ、オーディション番組は今や世界各地で大人気。ブラジルでも、「FAMA(ファーマ)」がヴァネッサ・ジャキソン、ホベルタ・サー、イヴォ・ペッソアなどを排出している。 4月6日にTVグローボで始まった「スーパースター」は、バンド発掘番組で、バンド対決が基本となる。出演バンドは視聴者と審査員の両方から70%以上の支持者が得られたらTV出演を...[続きを読む]
サンパウロ市で毎年開催されている、まる24時間かけて市内各地で行われる総合文化イベント「ヴィラーダ・クゥトゥラウ」。 2015年は6月20日(土)18時から21日(日)18時まで、24時間行われ、コンサート、演劇、映画、グルメ、サーカス、各種展示などのイベントが約1500用意された。開催前の市の広報では400万人の来場が見込まれていた。現地メディア「G1」が伝えた。 イベントはサンパウロの旧市街区(セントロ)を中心に、路上や劇場、さまざまな施設で開催された。 20日(土...[続きを読む]
2013年、初来日を果たして全国ツアーを行ったアントニオ・ロウレイロが2014年秋、日本での演奏を収めたアルバム「イン・トーキョー」(NRT/quiet border)を発表した。 アントニオ・ロウレイロはサンパウロの出身だが、その後ミナスジェライス州ベロオリゾンチ市にも拠点を置いていたピアノ奏者、打楽器奏者、シンガーソングライター。セッションや数々のプロジェクトでも活動しながら、自身の音楽を追求してソロ作品も発表している。 日本では、アルタード・ステイツなどの活動でも知られ...[続きを読む]
JPTV(IPC)がシーズン前、Jリーグでプレイするブラジル人選手にワールドカップブラジル大会の4強予想を聞き取り調査した。 ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダと4強が出そろった今、改めてその結果を眺めてみよう。 各選手の予想は下記の通り。ブラジル人選手への質問だけに、ほとんどがブラジルなのは仕方がないとして、それでも結構、核心に迫っていた人もいたようだ。 横浜マリノスDFドゥトラは、ブラジル、スペイン、アルゼンチン、ドイツを予測。ブラジル、アルゼンチン、...[続きを読む]
ブラジル映画界の新鋭監督ダニエウ・ヒベイロ(ダニエル・リベイロ)監督の初の長編映画「Hoje Eu Quero Voltar Sozinho」(2014)が、日本の「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」に出品されることがわかった。映画祭での邦題は「彼の見つめる先に」となる。 2004年にスタートしたという「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」は今年で11回目を迎えるデジタルシネマの国際映画祭。2014年は7月19日(土)~27日(日)に開催され、84の国と地域から、12本の長編映画を含...[続きを読む]
ブラジル時間の6月14日夜(日本時間で15日朝)、日本はいよいよFIFAワールドカップブラジル大会で初戦を戦う。相手はコートジボワールだ。 会場となるのはペルナンブッコ州ヘシーフィ(レシフェ)近くのサンロウレンソ・ダ・マッタ市にあるアレーナ・ペルナンブッコ。ところで、開催地ヘシーフィ文化圏は今、地元の季節祭の真っただ中だ。 6月は、ブラジルではフェスタジュニーナ(6月祭り、サンジョアン祭り)の季節となる。とくにペルナンブッコ州、バイーア州、セアラー州などブラジル北東部は、今ま...[続きを読む]