• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ルイーザ・モライス

ルイーザ・モライス (Luisa Moraes)

女優、モデル、写真家。流暢な英語を話す。2014年で28歳。 出身はサンパウロ。家系は大家族で、ブラジルには41人のいとこがいるという。女優のアリシ・ブラガもいとこのひとり。憧れの女優はケイト・ブランシェットだという。 幼少時、父親がロスアンジェルスに引っ越したときから、アメリカ合衆国とブラジルを行き来して生活してきた。合衆国のコネチカット州ウエストポートで高校に入学するが、ブラジルとのあまりの生活習慣の違いに耐え切れず帰国。叔父と叔母の家で生活して高校生活を送り、このころからモデルのキャリアをスタートさせた。3年後、再び合衆国へ渡る。以降も、合衆国とブラジルを行き来して生活している。 思春期からデビッド・ラシャペル、マリオ・テスティーノ、J.R.デュランなどの写真家のモデルを務めてきた。ドイツ人写真家ヴォルフガング・ティルマンスのモデルも彼女の重要なキャリアのひとつ。近年は自らフィルムを使った写真家としてのキャリアを歩み始め、2013年にはサンパウロで個展も開催した。 imdbによると同名の女優が「Get Smart's Bruce and Lloyd Out of Control  ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート」(2008)、パウリョ・コエーリョが脚本に参加した「The Experimental Witch」などの映画に出演している。 ブラジルでは2005年に「Belíssima ベリッシマ」、2013年はTVシリーズ版「Se Eu Fosse Você(逆転夫婦)」(2013)と、「Copa Hotel コパ・オテウ」(2013)などのテレノヴェラに出演していた。 2014年はイタリア系ブラジル人デザイナー、Giovanni Bianco ジオヴァニ・ビアンコのブランド「Arezzo アレッツォ」の夏コレクション・モデルに起用された。 同年、テレノヴェラへは「Em família エン・ファミリア」に出演。超能力を持ったFBI犯罪分析者と連続殺人犯の対決を描く、アンソニー・ホプキンス主演のハリウッド映画「Solace」(2014年公開予定)。 (写真/Maurizio Bavutti/Arezzo/divulgação) 写真はイタリア系ブラジル人デザイナー、Giovanni Bianco ジオヴァニ・ビアンコのブランド「Arezzo アレッツォ」2014年夏コレクションのサンダル、バッグを身に着けたルイーザ・モライス 参考: http://www.vogue.com/culture/article/ten-questions-for-luisa-moraes/#1 http://www.deerdana.com/QA--LUISA-MORAES_ep_137-1.html http://ela.oglobo.globo.com/moda/luisa-moraes-depois-de-filme-em-hollywood-atriz-estreia-em-novela-de-manoel-carlos-11282661

ルイーザ・モライスの最新情報

4月4日(金)、サンパウロでアメリカ合衆国エイズ研究財団(amfAR)のチャリティーガラが開催され、国内外から有名人が集った。同財団が発表している。 同イベントはamfARが世界各地で開催しているチャリティイベント。2010年にインスピレーション賞が創設され、ニューヨーク、ロサンゼルス、パリ、サンパウロ、リオデジャネイロ、トロント、マイアミで開催されてきた。 サンパウロでの開催は今回で4回目となる。開催は名誉議長Dinho Diniz ヂーニョ・ヂニスの邸宅にて行われた。 ...[続きを読む]
ファッションイベント「第18回東京ガールズコレクション(TGC)2014SPRING/SUMMER」(3月1日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催)が今年も多くの芸能人たちの参加によって、大盛況のうちに幕を閉じた。 東京ガールズコレクションは毎年3月と9月に開催されるイベントで、今回は3万3100人が代々木に集まったという。16のブランドが出展し、人気モデルやタレントが180人以上出演して盛り上げた。 昨年の夏には、リンダ三世がオープニングアクトの1番手としてメインステー...[続きを読む]
ホステスのアンジェリカが毎回、様々なスター(ポルトガル語ではエストレーラ)のゲストを迎えて近況などをレポートする、その名もズバリなトークバラエティ・ショー「エストレーラ」。 今回はTV司会者でもあり、元ボディボード・チャンピオンのGlenda Kozlowski グレンダ・コズロブズキーを迎えて、ピラティスに挑戦。妊娠後にプロポーションを保つのにもピラティスはいいのだとか。 「サボーリス(味)」コーナーのゲストは歌手のDaniela Mercury ダニエラ・メルクリ。紹介す...[続きを読む]
現地時間の2月5日(火)、英国ロンドン・レスタースクエアにあるIMAXシアターにて映画「ロボコップ」のワールドプレミアが開催された。 会場は、劇中に登場する巨大企業オムニコープを思わせる近未来的な演出がなされていたという。会場警備の人間が被るヘルメットの顔部分もロボコップを思わせるフルバイザーで加工されていて、ロボコップに警備されている雰囲気だったとか。 イベントには、ブラジル人監督ジョゼ・パジーリャ監督をはじめ、主要キャストが勢ぞろいした。 「一番好きなシーンは、一番...[続きを読む]
2月5日(水)にロンドンで行われた2014年版「ロボコップ」ワールドプレミアを受けて、さまざまなメディアがジョゼ・パジーリャ監督のインタビューを伝えている。アメリカン・コミック周辺カルチャーを伝えるブログサイト「BleedingCool.com」は同日、ジョゼ監督へのインタビューを公開した。 新しい「ロボコップ」は80年代のSFの古典のリメイクとなるが、なぜ今、「ロボコップ」なのか? 「オリジナルの『ロボコップ』は、暴力のオートメーション化はファシズムの扉を開く、という哲学を...[続きを読む]
オダギリ・ジョーが主演したユー・リクウァイ監督による中国、香港、ブラジル、日本の合作作品「プレスティック・シティ」(2008)では、見事なボディペイントで観客を魅了したTainá Müller タイナ・ムレル。 ジャーナリストやモデルを目指していた時期もある様ですが、「Cão Sem Dono(のら犬)」(2006)、「エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE」(2010)など主に映画を中心に活躍しています。 そんな彼女が、今年の目玉のテレノヴェラ「Em Família...[続きを読む]
これまで何度か噂になって来た、女優、モデルのブルーナ・マルケジーニ(18)とネイマール(21)の破局の話題がまたも熱を帯びてきた。「フィーリャ・ヂ・サンパウロ」のエンタメ専門ネット情報サイト「F5」が2月11日(火)付け号にて、「今回はオフィシャル」として報じたことが、噂が広まっている原因のひとつのようだ。ただし、現時点で大手新聞のすべてがこの話題に触れているわけではない。 「F5」によると、同紙に対してブルーナの付き人がこの問題に関することを認めたという。一方、ネイマール側のスポ...[続きを読む]
2014年、女優 Luiza Moraes ルイーザ・モライスが注目を集め始めている。2013年末辺りから「ア・タルヂ」、「グローボ」、「ヴェージャ」などを通じて国内で話題になりはじめ、2月3日(月)付け「ヴォーグ・ブラジル」でもインタビューが掲載された。 大きなトピックスはふたつ。ひとつは、本年度の話題のテレノヴェラ「Em família エン・ファミリア」への出演。もうひとつは、超能力を持ったFBI犯罪分析者と連続殺人犯の対決を描く、アンソニー・ホプキンス主演のハリウッド映画「...[続きを読む]
アメリカ合衆国の女優シャロン・ストーンがサンパウロのSírio Libanês シリオ・リバネス病院に入院していたという。 同情報は、ラウロ・ジャルジンによる「Radar on-line」コラムのなかで公表されたもの。4月8日付け「ヴェージャ」(電子版)などが伝えている。 シャロンは6日の日曜日に入院、 8日(火)退院の予定だという。 病院スタッフ筋によると、シャロンは感染症の治療のために入院したようだが、入院理由に関しては、本人の希望で病院側からは何も発表できないこと...[続きを読む]
リオデジャネイロの高校生の日常生活を描く「Malhação マリャサォン」は、ティーン向けのテレビシリーズ。番組が始まったのは1995年。連続ドラマも10シリーズを超えるとピークを超えると言われる昨今ですが、この番組はまだまだ人気。 日系人女優Daniele Suzuki ダニエリ・スズキ、歌手のJuliana Silveira ジュリアナ・シウヴェイラなどが出演していたことでも知られていますが、Sophie Charlotte ソフィー・シャロッチ、Humberto Carrão...[続きを読む]