• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ジョゼー・ヂ・マガリャンイス・ピント

ジョゼー・ヂ・マガリャンイス・ピント (José de Magalhães Pinto)

  • 生年月日 : 1909年6月28日
同州、サント・アントニオ・ド・モンチ市にて、ジョゼー・カエターノ・ヂ・マガリャンイス・ピントとマリア・ヂ・マガリャンイス・ピントの娘として生まれる。教授、弁護士、銀行家、政治家。1996年3月3日、没。 政治家としては、1947~50年にミナスジェライス州財務局長官、1961~66年にミナスジェライス州知事、1967~68年に外務大臣を務めた。1946~47、50~55、55~59、59~61、66~67、67~71年は下院議員、1971~78年は上院議員。 学校では会計を専攻、1923年に卒業。リオデジャネイロのリオ州立法科大学のコースを取得後、経済学も学んだ。 1926年、17歳のときミナスジェライス州の農業勧業銀行のジュイース・ヂ・フォーラ支店の行員として働き始める。29年、ベロオリゾンチのバンド・ダ・ラヴォウラへ移籍。1938~39にかけての2年間はミナスジェライス州商業協会会長を務め、38年2月、ミナスジェライス州商業連盟(FECOMERCIO-MG)を設立、取締役、代表も務めた。 1943年には、当時のジェトゥーリオ・ヴァルガス大統領による独裁体制「新国家」政策に対して、弁護士、作家、大学教授、銀行家、ジャーナリストたちの集団が表明した「ミナスの民のマニフェスト」にサインをした一人となった。民主化に向けての運動に積極的に参加して、国家民主連合(UDN)に名を連ねた。 1944年には、兄弟のWaldomiro ヴァウドミロと共同でBanco Nacional de Minas Gerais ミナスジェライス州ナシオナウ銀行を設立。 ヴァルガス政権に対する民主化の動きが大きくなり政党が次々と生まれた1945年、全国民主同盟(UDN)から初めて選出され政治の道へ。ミナスジェライス州財務局長官時代には鉱業税制の見直しや徴収で功績をあげた。 1960年の州政府知事選挙で勝利した。 参考: http://www.mg.gov.br/governomg/portal/m/governomg/governo/galeria-de-governadores/10206-jose-de-magalhaes-pinto/5794/5241 http://www.joseluizdemagalhaeslins.com.br/vidaprof/banconacional-pn.htm http://origem.biz/ver_cadastro1.asp?id=2048

ジョゼー・ヂ・マガリャンイス・ピントの最新情報

何も見つかりません