• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ジャキス・モレレンバウン

ジャキス・モレレンバウン (Jaques Morelenbaum)

  • 生年月日 : 1954年5月18日
  • 名前 : ジャキス・モレレンバウム
  • 名前2 : ジャケス・モレレンバウム
チェロ奏者、作曲家、編曲家、音楽監督

リオデジャネイロ生まれ。音楽一家に生まれ育った。

父親は指揮者のエンヒッキ・モレレンバウン、母親はピアノ教師のサラ・モレレンバウン。姉妹のルシア・モレレンバウンはクラリネット奏者としてブラジル交響楽団などで活躍。弟のエドゥアルド・モレレンバウンも作曲家、キーボード、サックス奏者として活躍。1980年代はロックバンド、チタンスのサポートメンバーとして国内外で演奏した。90年代はテアトロ・ムニシパウ(リオ)の交響楽団や、ガウ・コスタのサポートなどでも活躍した。

~ア・バルカ・ド・ソウ時代~
ジャキス・モレレンバウンは1970年代にロック・バンド、A Barca do Sol ア・バルカ・ド・ソウで本格的にポップス界に登場した。バルカ・ド・ソウは、ナンド・カルネイロ、ムーリ・コスタ、ベト・ヘゼンヂ、マルセロ・コスタ、フイ・モッタ、マルセロ・ベルナルヂスらが在籍した。

バンドが誕生したのは1973年。シンガーソングライター、ピリー・ヘイスのバックバンドとして結成された。フルート奏者、歌手のリッチーもバンドに参加。1974年にファースト・アルバム「ア・バルカ・ド・ソウ」(コンチネンタウ)を発表。同アルバムにはエギベルト・ジスモンチも参加した。

1976年にセカンド・アルバム「Durante o Verão ドゥランチ・オ・ヴェラォン」(コンチネンタウ)を発表。この頃、メンバーが数人入れ替わり、アライン・ピエッヒ、ダヴィ・ガンキが加入。
1978年、女性歌手Olívia Byngton オリヴィア・バイトンのアルバム「Corra o Risco コーハ・オ・ヒスコ」を全面サポート。1979年に3作目「Pirata ピラータ」を発表した。1980年、オリヴィア・バイトンのアルバム「Anjo Vadio アンジョ・ヴァジオ」に収録された「Mais Clara, Mais Crua マイス・クララ、マイス・クルア」に参加した。

ア・バルカ・ド・ソウ解散後、メンバーは各々独立した。ナンド・カルネイロは女性歌手Beth Goulart ベッチ・グラールと結婚。公私ともにパートナーとして活動したが、後に離別。ドイツに移住してソロで活動を再会した。リッチーはソロで成功。ムーリ・コスタはダニーロ・カイーミやガウ・コスタなどと共演。ソロ作品を発表後、 Arranco de Varsóvia アハンコ・ジ・ヴァルソーヴィアに参加した。ダヴィ・ガンキはサックス、フルート奏者として活躍。2005年にはマリオ・セヴィと共にピシンギーニャ&ベネヂット・ラセルダ作品にも取り組んだ。

ジャキス・モレレンバウンは、アントニオ・カルロス・ジョビン、エギベルト・ジスモンチ、カエターノ・ヴェローゾまで、様々なアーティストの作品に参加。カエターノ・ヴェローゾの音楽監督としても知られる。参加作品は今日までに600以上になるという(2014年8月3日のブルーノート東京での来日公演の舞台上では700以上と語った)。

1995年、カエターノ・ヴェローゾと共にファビオ・バヘット監督の映画「O Quatrilho(オ・クアトリーニョ)」の音楽を手掛け、以降、数々の映画音楽を手掛けている。カカー・ヂエギス監督作品では「チエタ・ド・アグレスチ」、「オルフェウ」を手掛けた。2010年にはルーラ元大統領の伝記映画「ルーラ、フィーリョ・ド・ブラジル」も手掛けている。

~参加作品の一部~ A Barca do Sol「A Barca do Sol」(1974)
A Barca do Sol「Durante o Verão」(1976)
Olívia Byngton「Corra o Risco」 (1978)
A Barca do Sol「Pirata」(1979)
Olívia Byngton「Anjo Vadio」(1980)
Gilberto Gil ‎「Luar」(1981)
João Bosco ‎「Essa É A Sua Vida」(1981)
Paulo Moura, Zezé Motta, Djalma Corrêa, Jorge Degas「Quarteto Nego」(1987)
Astor Piazzolla, Egberto Gismonti, Jaques Morelenbaum,「New Tango, Brazilian Touch」(1991)

Egberto Gismonti, Jaques Morelenbaum, Zeca Assumpção, Henrique Cazes, Beto Cazes 「Piazzollando」(1992)

Caetano Veloso ‎「Circuladô Vivo」(1992)

Caetano Veloso, Jaques Morelenbaum「O Quatrilho」(Trilha Sonora Do Filme、1995)

Caetano Veloso「Tieta do Agreste」(Trilha Sonora Do Filme、1996)
Caetano Veloso ‎「Prenda Minha」(1998)
Jaques Morelenbaum, Antonio Pinto「Central Do Brasil」(1998)
Caetano Veloso,Arto Lindsay,Jaques Morelenbaum「Orfeu」(1999)
Morelenbaum² / Sakamoto「Casa」(2001)
Caetano Veloso ‎「Live In Bahia」(2002)
Morelenbaum² / Sakamoto ‎「A Day In New York」(2003)
Marcos Valle 「Jet Samba」(2005)
Mariza with Jaques Morelenbaum and Sinfonietta De Lisboa「Concerto Em Lisboa」(2006)
Paolo Fresu & Omar Sosa featuring Jacques Morelenbaum「Alma」(2011)


2014年8月3日、ブルーノート東京に出演。共演は妻のパウラ・モレレンバウン、伊藤ゴロー。 参考 Dicionário Cravo Albin、Quem é quem no Cinema 写真提供/ブルーノート東京

ジャキス・モレレンバウンの最新情報

ブラジル音楽界の名チェロ奏者ジャキス・モレレンバウン(ジャケス・モレレンバウム)、ジャキスの公私にわたるパートナーでもる歌手パウラ・モレレンバウン(モレレンバウム)。 モレレンバウン夫妻が、ギター奏者の伊藤ゴローと共演する来日公演が、ブルーノート東京で8月3日(日)に行われる。 音楽一家に生まれ育ったジャキス・モレレンバウンは1970年代にバンド、ア・バルカ・ド・ソウで活動。その後も、チェロ奏者、プロデューサー、アレンジャー、作曲家として活躍。アントニオ・カルロス・ジョビン、...[続きを読む]
(写真は7月31日、西川産業株式会社ネイマールJr.選手とのサポート契約締結会見、写真/麻生雅人。8月は、ネイマール緊急来日の話題や来日中に撮影されたテレビ番組も予定されています) ※このページは新しい情報が入り次第更新されます ●8月2日(土) ☆「LIVE2014 ニュース&すぽると!」(フジテレビ 0:00 ~ 1:05 ※日付は3日) <番組宣伝より> ネイマール×三浦知良SP対談! 濃密すぎる時間(すぽると! 0:15~) http://www.fuji...[続きを読む]
1月25日(月)はブラジル、サンパウロ市の市政記念日(市の誕生日)。当日サンパウロは祝日となるほか、この日に向けて毎年、さまざまなイベントが催される。 市政462年を祝う2016年の記念日も、映画、音楽、アート、美食など、さまざまジャンルのイベントが用意されている。 音楽では、1月23日(土)にネグラ・リ(20時~、ペーニャ文化センター)、ジャキス・モレレンバウン(19時~、サンパウロ文化センター)、カルロス・リラ(20時~、ガレリア・オリード)、マリア・ガドゥ(20時~、ピ...[続きを読む]
リオデジャネイロを拠点に活動するギタリスト、プロデューサーのアート・リンゼイが、新しいユニット「レストレス・サンバ」を率いてブルーノート東京で来日公演を行う。 来日に合わせて、6月3日(水)から開催される伊勢丹新宿店のブラジルウィーク「BRASIL FANTÁSTICO! 祝彩楽園 ブラジル」で、会場に流れる音楽の選曲を手掛ける。 また、同イベントのイメージ動画でも、アート・リンゼイの「コンヴスチーヴェウ」という曲が流れている。この動画は「ブラジル・ファンタスチコ! 祝彩楽園ブラ...[続きを読む]
洋楽を中心にライヴ映像やミュージックビデオを紹介している大人の音楽専門チャンネル「ミュージック・エア」(スカパー!ch.326 / スカパー!プレミアム ch.638)、ブラジル音楽のコンテンツも放送している。 3月13日(金)はパウラ・モレレンバウン(モレレンバウム)を擁するクアルテート・モレレンバウンが2003年にパリのクラブ「ニューモーニング」で行ったライヴ映像をリピート放送する。 アントニオ・カルロス・ジョビンが生前率いていたノーヴァ・バンダのメンバーだったパウラ&ジ...[続きを読む]
スカパー!プレミアムサービス、またはスカパー!プレミアムサービス光で楽しめるデジタル音楽放送チャンネル「スターデジオ」(100ch音楽ラジオPS400~499)。 同局では、チャンネル474にて毎日、ボサノヴァをテーマにした選曲を放送している。放送は6時間単位のプログラムになっており、4時、10時、16時、22時の1日4回、放送している。 また、6時間のプログラムは約1時間づつのブロックが6回で構成されており、選曲は年代を問わず、ブラジル産の本物のボサノヴァから、ボサノヴァに...[続きを読む]
スカパー!プレミアムサービス、またはスカパー!プレミアムサービス光で楽しめるデジタル音楽放送チャンネル「スターデジオ」(100ch音楽ラジオPS400~499)。 同局では、チャンネル474にて毎日、ボサノヴァをテーマにした選曲を放送している。放送は6時間単位のプログラムになっており、4時、10時、16時、22時の1日4回、放送している。 また、6時間のプログラムは約1時間づつのブロックが6回で構成されており、選曲は年代を問わず、ブラジル産の本物のボサノヴァから、ボサノヴァに...[続きを読む]
ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さん(82)がブラジルの最高勲章のひとつである「リオ・ブランコ国家勲章」を受章した。 11月19日(木)、渋谷区にある駐日ブラジル大使公邸にて叙勲式が執り行われ、渡辺貞夫さんはアンドレ コヘーア・ド・ラーゴ大使閣下より勲章を授与された。 リオ・ブランコ国家勲章はブラジル連邦共和国政府が、外交分野で功績が顕著であると認めた人物に授与する勲章で、公式の国家勲章の中では最高位のひとつ。 会場には受章を祝して、リー・リトナーさんや、2013年にリオ・...[続きを読む]
スカパー!プレミアムサービス、またはスカパー!プレミアムサービス光で楽しめるデジタル音楽放送チャンネル「スターデジオ」(100ch音楽ラジオPS400~499)。 同局では、チャンネル474にて毎日、ボサノヴァをテーマにした選曲を放送している。放送は6時間単位のプログラムになっており、4時、10時、16時、22時の1日4回、放送している。 また、6時間のプログラムは約1時間づつのブロックが6回で構成されており、選曲は年代を問わず、ブラジル産の本物のボサノヴァから、ボサノヴァに...[続きを読む]