• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ミカ・ダ・シルヴァ

ミカ・ダ・シルヴァ (Mika da Silva)

歌手。静岡市出身。1997年頃からジャズやアメリカンポップスなどを歌い始め、ライブやディナーショーを行う中、ブラジルの音楽ボサノヴァに出会い、2005年単身ブラジルへ渡る。2006年にはサンパウロで現地のミュージシャンと共に自身のライブを行う。

2010年5月ブラジルテレビ、グローボ局の人気番組「カウデイラォン・ド・フッキ」で夫のホベルト・カザノバと「KOKOROKARA」を歌う。他、「ムリェーリス」(バンジ局)、「マニャン・ガゼッタ」(ガゼッタ局)といった番組にも出演。

日本語のデュエットオリジナル曲「未来(あす)への道(みち)」もブラジルで高い評価を得る。現在は日本とブラジルを拠点とし、ボサノヴァからアメリカンポップス、日本の曲など幅広いジャンルでパーティーやイベントで活躍中。

http://mikadasilva.fukuwarai.net/

ミカ・ダ・シルヴァの最新情報

静岡市出身の日本人ボサノヴァシンガー、Mika da Silva(ミカ・ダ・シルヴァ)さんが初のソロアルバム「MIKA DA SILVA」をリリースする。 ジャズやポップスを中心に97年から歌手としてのキャリアをスタートさせたミカさんは、小野リサ、ジョアン・ジルベルトらの音楽に出逢いボサノヴァの世界観に魅了された。 それまでは歌っているとき体に力みを感じていた彼女だったが、「こんなに自然体で、力を入れずに自分を表現する歌い方があるんだ」と思ったそうだ。しかし、歌ってみたくても...[続きを読む]
ホベルト・カザノヴァ&ミカ・ダ・シルヴァ Roberto Casanova & Mika da Silva 出演:5月30日(土)14:05~ ●ホベルト・カザノバ 幼少より日本人街リベールダージに住んでいたことで、日本の文化や音楽に関心を持つ。 1990年頃から日本のポピュラー音楽や演歌などを歌い始める。日本人のように自然な発音と包み込むような優しい歌声で数々のコンクールに何度も優勝する。 後2006年、日本人女性と結婚を機に日本で暮らし始める...[続きを読む]
ホベルト・カザノバ&ミカ・ダ・シルヴァの夫妻デュオが、阿部吉剛、井手野敦と共に一日限りのライヴを大宮で開催する。 佐野元春のオールドファンなら覚えている方も多いだろう。バックバンド、ザ・ハートランドを初期から解散まで支えていたキーボードプレイヤー、"スウィートベイビー阿部ちゃん"こと、阿部吉剛さんのことを。 ハートランド解散後はレゲエ・バンドでの演奏やプロデュースでも活躍する阿部さんだが、ブラジル音楽との出会いは古く、ザ・ハートランド時代にもブラジルの音楽ばかり聴いていた時期...[続きを読む]
ホベルト・カザノバ:出演予定 6月7日(土)14:10 ホベルト・カザノバは日本で活躍している知る人ぞ知るブラジル人歌手で、平成21年度NHKのど自慢チャンピオン大会でグランドチャンピオンになり、日本のみならずブラジルでも大きな話題になりました。 性格はシャイだけど、ボサノバから演歌まで幅広いジャンルを歌える彼の歌声はブラジル人のみならず日本人をも魅了します。 ブラジルの人気テレビ番組に多数取り上げられ、日本のテレビにも数回出演した事があります。 2012年には海外で活躍...[続きを読む]
11月6日(日)と7日(月)、ブルーノート東京(東京・青山)でダニ&デボラ・グルジェウ(グルジェル)・クアルテートの来日公演が行われる。 ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテートは、ヴォーカルのダニ・グルジェウとピアノのデボラ・グルジェウの母娘(おやこ)、ダニの公私に渡るパートナー、チアゴ・ハベーロ(ドラムス)、ベースのシヂエウ・ヴィエイラによるカルテット。 サンバやジャズサンバをはじめとする多様なブラジル音楽を、ジャズの即興演奏、クラシック音楽の技法などを融合させた演奏で聴か...[続きを読む]
11月19日(土)、静岡県内でブラジル音楽にかかわるミュージシャンたちが集い、静岡の音楽カルチャーとブラジルを盛り上げようというイベント「静岡ブラジル音楽祭」が開催される。 イベントは音楽のみならず、ブラジルに関係するグルメ、アート、スポーツなども紹介。多岐にわたる分野でブラジルと親しむことができる祭典となる。主催するのは、ブラジルと日本をつなぐ国際交流団体KIMOBIG BRASIL。 メインステージでは、静岡在住ミュージシャンたちが、サンバ、ボサノヴァ、セルタネージョ、M...[続きを読む]
日本人とブラジル人コミュニティの親交を目的に名古屋市で毎夏、開催されている「ブラジルDAY(Dia do Brasil)」。今年は、昨日8月31日(土)と今日、9月1日(日)に開催される。 会場は名古屋の中心地、栄町の久屋大通公園。ほぼ松坂屋の前あたり。この後のメインステージの予定は下記(カナ表記は公式発表のママ)。夕方にはミシェル・テロが出演する。 13:00 Roberto Casanova & Mika da Silva ロベルト・カザノバ&ミカ・ダ・シルバ (ボサ...[続きを読む]
<5月30日(土)> 11:00 イベント・スタート 12:00 サンバチーム「ナゴヤエンシ」(サンバパレード) 12:20 オープニングセレモニー 12:50 MC 12:55 グルーポ・プラット・イ・ファッカ 13:15 MC 13:20 ヴァネッサ・スタジオ・ダンス 13:35 MC 13:40 ウエスト・ホミ 14:00 MC 14:05 ホベルト・カザノヴァ&ミカ・ダ・シルヴァ 14:35 MC 14...[続きを読む]
今日の記事はいつもと違ったノリで書かずにはいられない。 現役日本代表の本田圭佑選手がサッカー選手をやりながらサッカーチームを買収するなど、実業家としての一面も持っているということは有名な話である。だが、そんな本田と同様に、経営者としてのセンスや才能を持った男が、他にもJリーグに存在していた! そんな話を書いていこうと思う。 両親の出稼ぎで日本にやって来たサッカー少年の岡ファビオさんは、父親がコリンチャンスの選手であったこともあり、いつしか日本でプロとしてサッカーをやれる...[続きを読む]
高度なテクニックと自由な創造性で唯一無比の演奏を聴かせるブラジルの7弦ギター奏者ヤマンドゥ・コスタが2017年2月に来日して、東京都内の2か所のホールで公演を行う。 ヤマンドゥ・コスタの来日は、第7回イーストエンド国際ギター・フェスティバル(EEIGF)に参加するためで、ギターリサイタルのほか、ギター教室も開催する。 ショーロ、ボサノヴァ、サンバ、ジャズ、チャマメ、ミロンガといった南米音楽をはじめとする多様な音楽のスタイルを吸収し、独自の演奏スタイルを確立したヤマンドゥ・コス...[続きを読む]