ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

パブロ・モラエス

パブロ・モラエス (Pablo Moraes)

バイーア州サルヴァドール市で活動するシンガーソングライター。ギタリスト。2016年で36歳。Padaria Barなどを拠点に演奏している。叔父はオス・ノーヴォス・バイアーノスのモラエス・モレイラ。

10歳のころには曲を作り歌い始めていた。ドラマーとしてキャリアをスタートさせた。1994年にサルバドール市に来てバイーア連邦大学(UFBA)の音楽コースに入学。オス・ノーヴォス・バイアーノス、カルリーニョス・ブラウンに多大な影響を受けている。

2010年6月に初のDVDを発表。同DVDはモドゥロ劇場で行われたショウを収録したもので、ゲストにモラエス・モレイラや、ペウ・メウハイ、セルジーニョ(アダォン・ネグロ)、ラーゾ・マトゥンビなどが参加している。

2016年に来日、「BOSSA AOYAMA」、「世界音楽の祭典 in 浜松 2016」に出演。

パブロ・モラエスの最新情報

「美味しい笑顔が世界を好きになる直行便」--。都内にある外国料理のレストランや各国大使館を巡り、その国の出身者や滞在・旅行経験者のガイドで、外国文化を"知る"イベント「ランチトリップ」。 2008年にスタートしたこのイベントは、これまで100回開催され、40カ国以上を紹介してきた。東京だけでなく、大阪、福岡、静岡でも開催されている。 約2時間半のイベントの間、毎回、テーマとなっている国に詳しいガイドがその国の文化や社会問題などを紹介。旅行ガイドをみたり、インターネットで検索す...[続きを読む]
今年再結成したバイーアの伝説的なグループ、オス・ノーヴォス・バイアーノスの中心人物モラエス・モレイラの甥にあたるシンガーソングライター、パブロ・モラエスがこの秋、東京と浜松で来日して演奏を披露する。 ブラジルでのショウではサンバやMPBをレパートリーとするほか、フレーヴォやアフォシェーなども披露している。叔父のモラエス・モレイラが在籍していたオス・ノーヴォス・バイアーノスにも多大な影響を受けている。 パブロ・モラエスは10月30日(日)から4日間にわたって静岡県浜松市で開催さ...[続きを読む]