• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ルカ

ルカ (Luka)

  • 生年月日 : 1979年1月26日
  • 名前 : Luciana Karina Santos de Lima
  • 名前2 : Luciana Lima
歌手、シンガーソングライター。リオグランジドスウ州ポルトアレグリ市生まれ。

7歳でヴィオラォンを弾き始め、16歳でプロとしてリオグランジドスウ州の小さなバールなどで活動を開始。当時はルシアーナ・リマと名乗っていた。また、同州で有名な音楽フェス「プラネッタ・アトランチーダ」にも出場した。

同時にピアノや音楽理論を学び、さまざまなプロジェクトに参加した。パラグアイにも2年間滞在してアレピーというコーラス・グループでも活躍した。

2002年、TVグローボのオーディション番組「ファーマ」に出場、最終選考までは残れなかった。

2003年にダンスポップス「Tô Nem Aí(ト・ネン・アイー)」でデビュー。この曲の作曲陣にはラティーノも名を連ねている。「Brasil Hot 100」で1位を獲得した。TVグローボの人気学園ドラマ「マリャサォン」シリーズのサウンドトラックCDにも収録されたほか、シボレーのCFソングにも起用された。また、TVグローボのバラエティ番組「ドミンガォン・ド・ファウスタォン」で、今年の音楽部門の最優秀賞を受賞した。

その後、セカンドシングル「Porta Aberta(ポルタ・アベルタ)」、同タイトルのファーストアルバムを発表。「Porta Aberta(ポルタ・アベルタ)」も「Brasil Hot 100」で1位となった。こちらは人気コメディアン、ヘナート・アラガォンが主演した映画「Didi Quer Ser Criança(こどもになりたいジジ)」のサウンドトラックCDに収録された。また「マリャサォン」ポルトガル版でオープニングテーマに起用された。

同アルバムから3枚目のシングル「Difícil Pra Você(ジフィーシウ・プラ・ヴォセ)」(ビリーとのデュエット曲)をリリース。この曲は2005年の7時台のテレノヴェラ「Começar de Novo(コメサール・ジ・ノーヴォ)」でイザベウ・フィラージス演じるキャラのテーマ曲として起用された。

同2005年、イタリアのDJが参加したシングル「Enamorada(エナモラーダ)」がヨーロッパでリリースされ同地方でヒット。ファーストシングル「Tô Nem Aí(ト・ネン・アイー)」のリミックスヴァージョンがドイツのクラブ、イタリアのMTVでヒットして、北米でもリリースされた。日本やスペインなど国外でもショウを行った。

2006年、1作目よりロック寄りになったと本人が語るセカンドアルバム「Sem Resposta(セン・ヘスポスタ)」を発表。同アルバムからの最初のシングルは表題曲となった。全11曲中7曲が自作曲で、他の曲も同州の音楽家の曲が起用された。

2009年、サードアルバム「O Próximo Trem(オ・プロッシモ・トレン)」を発表。これはオールドスタイルのライヴアルバムだった。同アルバムからのシングル「Cinderela Doida!(イカれたシンデレラ)」も2009年最もラジオで流された曲リストに名を連ねた。

2010年、シングル「ラヴ・イズ・フリー」を発表。ビデオクリップをハファエウ・アウメイダが監督を務めた。LUKAはこの曲を契機にソニー・ポルトガルとも契約を結んだ。

2014年、新しいシングル「Fala Com A Minha Mão(ファラ・コン・ア・ミーニャ・マォン)」をラティーノと共作。この曲は4作目のアルバム「Céu de Diamantes(ダイヤモンドの空)」に収録された。

最新アルバムはヒット曲のアコースティック・ヴァージョンを収録したものでyoutubeのビデオシリーズと連動した企画となっている。

ルカの最新情報

様々な種類の肉料理店が集まる渋谷肉横丁に、4月17日(木)、シュラスコ(シュハスコ)のお店がオープンした。その名も、「ブラジリアン酒場 デビル」。 実はこのお店、新装開店する以前は「デビルチキン」という名のローストチキンの店だったという。 当時、学生ながらアルバイト店長を務めていた中井貴公さんが学校を卒業するにあたり、腰を据えてお店に取り組むことに。その際、シュラスコのお店に全面改装した。 シュラスコに取り組むことにした理由は、もともと中井さん自身がラテン音楽やラテンの...[続きを読む]
いよいよ6月12日(木)に開幕するFIFAワールドカップブラジル大会。すでに始まっている応援ムードを現地メディア(「ジョーヴェン・パン」6月11日づけ)が報じている。 開幕戦が行われるサンパウロのアレーナ・ヂ・サンパウロ(コリンチャンス・スタジアム)通称イタケラォンでは、待ちきれないサポーターたちが柵の外側に続々と集まり始めているという。 写真を撮影したり歌を歌ったりしながら喜びを発散して世界最大のサッカーの祭典の開幕を待ちわびている模様。 (文/麻生雅人、写真/Mar...[続きを読む]
再開発が進むバイーア州サルバドール市バーハ海岸地区の路上に、8月上旬、新しいシステムのハイテクごみ箱が設置された。現地メディア(「コヘイオ」、「ノチシア・ダ・バイーア」など)が伝えている。 このハイテクごみ箱システムはヨーロッパでは知られているそうだが、ブラジルでは今のところフォルタレーザとサンパウロに設置されているが、まだ普及はしていないとのこと。 ごみ箱は高さ約1メートルで、一見、普通のごみ箱だ。だがこのごみ箱には、底がない。 ごみ箱が設置されている場所の地下深くに...[続きを読む]
2015年はインフレ、汚職スキャンダル、経済危機と暗いニュースが目立ったブラジルだったが、一年で一番経済活動が盛り上がるクリスマス時期の景況感をグローボ系ニュースサイト「G1」が伝えている。 12月26日づけで「G1」が報じたのは、ブラジル全土の150企業、7500店舗からの回答から成っているという全国ショッピングセンター商店主協会(以下「協会」)による調査の結果だ。 調査によると、今年のクリスマスの消費はここ10年で最低で、前年同日比でもマイナス1%だったという。 年...[続きを読む]
デアゴスティーニ・ジャパンは12月13日(火)、隔週刊のマガジンシリーズ 「F1マシンコレクション」を、2017年1月10日(火)から発売開始することを発表した。 「F1マシンコレクション」には、F1を運営、統括する組織Formula One Management公認による、F1史上に輝いた歴代の名車のダイキャストモデルがついてくる。 創刊号には、「史上最速・最高のF1ドライバー」とも評されたブラジルが生んだ英雄アイルトン・セナが操った、1988年に日本のF1ブー...[続きを読む]
9月11日(金)にスタートした池袋サンシャインシティの「フェスタ・ド・ブラジル2015」。ワールドインポートマートビル4階の「ブラジルエキスポ」と「空のマルシェ」では、ステージで連日、音楽のパフォーマンスなどが繰り広げられるほか、ブラジルの雑貨や飲食店がずらりと並んでいる。 そのイベントも、いよいよ今日が最終日。サンシャイン60通りでは「池袋ブラジル・ストリート・カーニバル」が開催される。「ブラジルエキスポ」では「ラテン屋」、「モノブロコショップ」などでカーニバルの観覧を盛り上げて...[続きを読む]
4月にはサンパウロで今年初のデング熱による死者を出しているブラジルでは、デング(デンギ)熱対策は社会問題になっており、これまでにもさまざまな対策が講じられてきた。 画期的なプロジェクトのひとつとしては、デング熱を媒介する蚊を減らすための遺伝子組み換え「蚊」の量産にも成功している。このプロジェクトは7月に、サンパウロ州カンピーナス市で始動している。 サノフィ・アベンティスグループのワクチン専門事業部門サノフィパスツール南米支部は、2万1000人の小児に対して行われた新たなテスト...[続きを読む]
映画「アマゾン大冒険~世界最大のジャングルを探検しよう!~」の公開に先立ち1月14日(水)、配給会社クロックワークスの主催で一般試写会が開催された。 この映画は、一匹の子ざるの目を通してアマゾンの熱帯雨林や、森で暮らす生き物たちを紹介する映像作品。生物学者や研究者の協力を得て、アマゾンの森林のありのままの姿を映し出している。 上映終了後には、アマゾンの熱帯雨林の現状や、伐採された森林の再生活動に詳しい長澤誠フルッタフルッタ代表取締役をパネラーに迎えてアマゾンの今についてのトー...[続きを読む]
ブラジル全国選手権(カンピオナート・ブラジレイロ、またはブラジレイラォン)2017、6月3日(土)~5日(月)に第四節の10試合が行われた。現地メディア「グローボ・エスポルチ」が伝えている(6月6日更新)。 3日(土)に行われたのは下記(カッコ内はスタジアム)。 コリチーバ対アトレチコ・パラナエンセ(コウト・ペレイラ)、結果は1-0。 フルミネンシ対ヴィトーリア(マラカナン)、結果は2-1。 コリンチャンス対サントス(アレーナ・コリンチャンス)、結果は2-...[続きを読む]
Amigos アミーゴスはポルトガル語で「仲間たち」という意味。日本の人々も、世界中から集まってくる人々も、みんなが日本のなかで手を取り合って共に暮らしていけますように、という願いが込められているようだ。 「ザ・アミーゴス」は、ブラジルを中心としたラテンマーケット専門店としては、国内最大手。ブラジル人が多く住む東海3県に7店舗を展開している。 また、近隣にお店がないひとにためにも便利な通販ネットワークもある。品ぞろえはブラジル食品だけでなく、ペルー、フィリピンをはじめ、数十カ...[続きを読む]