• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

カルロス・ペッソア・フィリョ

カルロス・ペッソア・フィリョ (Carlos Pessoa Filho)

カルロス・ペッソア・フィリョは90年代にブラジルでアントレプレナーシップという言葉が使われはじめスタートアップ・エコシステムが成長し始めた時から、起業家のサポートに従事。学生時代にブラジルに上陸間もないエンデバー(Endeavor)の一員としてブラジルのスタートアップ・エコシステムに携わり初め、そのエンデバーを代表する形で、ブラジルを含む10の振興国においてエコシステムの創造・発展に貢献。

現在は、サンパウロに拠点を持つインベスト・テック(Invest Tech)でシードステージにおけるスタートアップへの投資を行う。2015年から2016年にアメリカ発のオンライン教育業界のリーダー的なプラットフォーム、コーセラ(Coursera)のラテンアメリカ代表を務める。

この間コーセラのラテンアメリカ地域は世界中で最も成長を遂げた地域となる。それ以前には、スペインの通信最大手テレフォニカ(Telefônica)のアクセラレーターであるワイラ(Wayra)をブラジルでゼロから立ち上げ、数多くのスタートアップに投資を行う

カルロス・ペッソア・フィリョの最新情報

インベスト・テックのマネージングディレクター、カルロス・ペッソア・フィリョ氏と、ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表 中山充の対談形式でブラジルのスタートアップ・エコシステムについて互いの意見を交換する日伯投資家対談。 最終章ではブラジルのスタートアップのエグジットや海外投資家がどのようにブラジルのマーケットに参画するかについて語ります。 <ブラジルのスタートアップのエグジット> 中山:日本では、証券取引所がスタートアップなどの中小企業に対し門戸を開いたのはこの20年く...[続きを読む]
「第一回ブラジル・ジャパン・スタートアップ・フォーラム2018」を11月23日(金) 、ブラジル、サンパウロで開催します。 ネットユーザー数世界4位。GDPでも将来日本を抜いて世界5位になるといわれる親日国、ブラジル。ユニコーンも産まれ始めた同国のマーケットで、現地のベンチャーキャピタリスト、起業家と直接会いポテンシャルを感じて頂くイベントです。 <プログラム> 10:00 開会のご挨拶/株式会社ブラジル・ベンチャー・キャピタル 中山充(CEO) 10:10 日本の投...[続きを読む]
ブラジル・ベンチャー・キャピタルのインタビューシリーズ。 今回はブラジルのベンチャーキャピタル、インベスト・テックのマネージングディレクター、カルロス・ペッソア・フィリョ氏と、ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表 中山充の対談形式でブラジルのスタートアップ・エコシステムについてお互いの意見を交換します。 90年代の終わりブラジルにおいてスタートアップのエコシステムがどのように成長してきたのか、その後、ブラジルにおける起業家の意識やベンチャーに対する投資の意識に関して、この20...[続きを読む]
住友商事は、ブラジルの動物薬メーカー、Ourofino(オウロフィーノ)との間で、ブラジル国内における動物薬事業の推進を目的とする戦略的パートナーシップに関する覚書を締結したことを10月5日(金)に発表した。 世界を代表する畜産大国であるブラジルは、飼育頭数では牛は世界最大、豚および鶏もそれぞれ世界第3位、第4位とだいう。 住友商事は、今後世界的な人口の増加やアジア・新興国での生活水準の向上に伴う食肉需要の増加により、ブラジルの畜産輸出国としての重要性がますます高まることが予...[続きを読む]
住友商事は、子会社(出資比率65パーセント)であるブラジルの農業資材問屋アグロ・アマゾニアの保有株式の買い増しを行い、同社を完全子会社化することで他の株主と合意したと、10月9日(火)に発表した。 アグロ・アマゾニアは1983年に設立され、大豆やトウモロコシ、肉牛や綿花を始めとする農畜産物の一大生産地であるマットグロッソ州全域を中心に事業展開する、ブラジル中西部最大級の農業資材問屋。 住友商事は、2015年にアグロ・アマゾニアへ出資参画して以降、ファイナンス力・調達力・事業経...[続きを読む]
インベスト・テックのマネージングディレクター、カルロス・ペッソア・フィリョ氏と、ブラジル・ベンチャー・キャピタル代表 中山充の対談形式でブラジルのスタートアップ・エコシステムについて互いの意見を交換する日伯投資家対談。 第二章では、起業がブラジルのキャリアパスでどうとらえられているか、また、ブラジルのエンデバーやアクセラレータなどの参画でエコシステムがどう進化してきたかを語ります。 <起業というキャリアパスの捉えられ方> 中山:日本でも20年前は大企業や公務員としてキャ...[続きを読む]