• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ディエゴ・ロザーノ

ディエゴ・ロザーノ (Diego Lozano)

  • 生年月日 : 1984年6月25日
  • 名前 : ヂエゴ・ロザーノ
1984年サンパウロ州サントアンドレー生まれ。 子どもの頃に両親が離婚したため、朝早くから夜遅くまで外で働いていた母親に代わり、料理と弟の面倒をみるのが自分の役割だった。 最初の菓子づくりは、女手ひとつで兄弟を育ててくれている母親に贈るためのケーキだった。祖母からレシピを聞いて作ったはじめてのケーキは砂糖と塩を間違えてたため失敗に終わったが、2度目の挑戦で驚くほどおいしいケーキが完成したことから、スイーツづくりに目覚めた。 14歳のとき、母親に勧められてスイーツを本格的に学ぶことに。全国工業職業訓練機関(SENAI)在学中からハラウジなどのチョコレートメーカーでも仕事をしていたという。23歳のときアレックス・アタラのレストラン「ドン」で働く機会を得た。同じころ著名なベルギーのチョコレート製造機器を扱う会社のブラジル支店をサンパウロに開設して営業責任者を務めた。その後、ディエゴ・ロザーノ製菓学校を設立した。 パリの「サロン・デュ・ショコラ」で2年に1度開催される創作チョコレート菓子の世界選手権大会「ワールド・チョコレート・マスターズ」には第二回大会(2007年)と第六回大会(2015年)にブラジル代表として出場。第六回大会では、決勝戦で最多の一般投票を得たファイナリストに送られる「ソーシャルメディア賞」を受賞している。

ディエゴ・ロザーノの最新情報

インスタグラムで36万4000人のフォロワーを持つブラジルのパティシエ、ディエゴ(ヂエゴ)・ロザーノさんが、来年(2019年)の1月30日から松屋銀座で開催される「バレンタインフェア2019」に参加してオリジナルのスイーツを販売することを、10月22日(月)、駐日ブラジル大使館で発表しました。 ディエゴさんは、パリの「サロン・デュ・ショコラ」で2年に1度開催される創作チョコレート菓子の世界選手権大会「ワールド・チョコレート・マスターズ」には第二回大会(2007年)と第六回大会(20...[続きを読む]
先日、カンピーナス州立大学に通う日本人のAさんと話していた時のこと。 彼が仲良くなったウーバーの運転手が、カンピーナス空港へ向かうついでに親切にもサンパウロでは有名な遊郭「イタチンガ」に連れて行ってくれたという話をしてくれました。 Aさん曰く、この花街ではどんな顧客の嗜好にも応えるだけの体制が整っており、分かりやすい例としては、ゲイやトランスジェンダーの顧客のニーズにも応えることができるのだとか。 そして、驚いたことに車から通りを眺めるAさんを勧誘してきたのは、上半身に...[続きを読む]
ブラジルの健康食品市場の成長は、相変わらず勢いが衰えていないようだ。 ユーロモニターインターナショナルによる2017年の調査結果をブラジル中小零細企業支援機構(セブラエ)などが伝えている。 調査結果によると、ブラジルの健康食品および飲料市場は、過去5年間で平均12.3%の成長を示しており、2016年だけでもこの分野では936億レアルの売上げがあったという。健康食品市場の世界ランキングでは5位とのこと。 また、2021年までに同国のこの分野の市場は平均4.41%成長する見...[続きを読む]
神戸どうぶつ王国で冬の人気イベントとなっているカピバラたちのお風呂「カピバラスパ」が、今年も11月23日(木・祝)からスタートすると同動物園が発表した。 カピバラは、南米を中心とする、水辺の森林地帯、湿地帯、季節によって浸水するサバンナ地帯などに生息する齧歯目の動物。 ミナスジェライス州のグランジ・ドウラードス連邦大学農業科学学部が2012年に発表した食肉としてのカピバラの品質に関するレポートによると、カピバラ属(Hydrochoerus)には H. hydrochaeris...[続きを読む]