• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ドゥトラ

ドゥトラ (Dutra)

  • 生年月日 : 1973年8月11日
  • 名前 : Antônio Monteiro Dutra アントニオ・モンテイロ・ドゥトラ
  • 名前2 : 動虎
サッカー選手。DF。169cm、70kg。マラニョン州ドウッキ・バセラール生まれ。1990年に地元のバカバウECとプロ契約。1994年~パイサンドゥSC(パラー州ベレン)、1995年~モジミリンEC(サンパウロ州)、1997年~サントスFC(サンパウロ州)、1998年~アメリカFC(ミナスジェライス州)、1999年~コリチバFBC(パラナ州)、2000年~再びサントスFC、2000年~スポルチ(ペルナンブッコ州ヘシーフィ)などブラジル各地のクラブを渡り歩いた。2001年~横浜マリノスに迎えられ2007年まで活躍。帰国後、2007年~再びスポルチ、2011年~サンタ・クルスFC(ペルナンブッコ州ヘシーフィ)で活躍。2012年~横浜マリノスに再入団、現在に至る。(写真/Getty Images) ※データ参照「http://www.ogol.com.br/」

ドゥトラの最新情報

JPTV(IPC)がシーズン前、Jリーグでプレイするブラジル人選手にワールドカップブラジル大会の4強予想を聞き取り調査した。 ブラジル、ドイツ、アルゼンチン、オランダと4強が出そろった今、改めてその結果を眺めてみよう。 各選手の予想は下記の通り。ブラジル人選手への質問だけに、ほとんどがブラジルなのは仕方がないとして、それでも結構、核心に迫っていた人もいたようだ。 横浜マリノスDFドゥトラは、ブラジル、スペイン、アルゼンチン、ドイツを予測。ブラジル、アルゼンチン、...[続きを読む]
2月23日以降、ブラジル各地のトラック運転手による道路封鎖は警察の介入、罰金などで減りつつあるものの、未だ国内の経済に大きな影響を与えている。 TVグローボが2月27日、番組「ジョルナウ・ナシオナウ」で伝えたところによると、トラック運転手たちはブラジルの5州で55か所の幹線道路で道路封鎖を継続しているという。 リオ・グランヂ・ド・スウ州トレス・カショエイラでは国道101号に止まっているトラックを警察が撤去しはじめた。撤去開始から間もなく警察と運転手たちの小競り合いが始まり、つ...[続きを読む]
グローボ系ニュースサイト「G1」が6月27日付で伝えたところによると、6月26日(金)から27日(土)にかけて、ブラジルの各州で、合計14トン以上のマリファナが押収されたという。 薬物押収の現場となったのはサンパウロ州、リオ・デ・ジャネイロ州、ミナス・ジェライス州、マット・グロッソ・ド・スウ州、パラナー州そしてマラニョン州だ。 一連の薬物押収に関して、これまでに10人の容疑者が逮捕されており、薬物の運搬に関わったとされる2人の学生も拘束されたという。 6月26日(金)未...[続きを読む]
TVグローボが2月19日、番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」で伝えたところによると、ブラジルの機能性食品・アレルギー対応食品(以下「健康食品」と総称)の売上高が過去5年間で98%増加したという。 ブラジルは主に南部・南東部を中心にイタリア、ドイツ、スイスなどヨーロッパからの移民を受け入れてきた歴史がある。そのため社会的にもヨーロッパの影響が強く、消費行動もヨーロッパの潮流を受け継ぐ傾向がある。 健康食品市場の拡大も、ヨーロッパの影響の一部とみられ...[続きを読む]
ワールドカップブラジル大会まで4か月と少し。そこで「Mega Brasil」では、現在日本で活躍しているブラジル人サッカー選手たちへのインタビューをお届けします。ブラジル人選手から見た日本のサッカーの様子や、ワールドカップにまつわる話題などを語ってもらいます。 当コーナーのキックオフは、漢字の「動虎」でもお馴染み、横浜マリノスのドゥトラこと、アントニオ・モンテイロ・ドゥトラ選手からスタートです。 1973年マラニョン州ドゥッキ・バセラール市生まれのドゥトラは地元チームのバカバ...[続きを読む]
通説によれば、ブラジルに米国経由で大豆を持ち込んだのは、バイーア農学校のグスタヴォ・ドゥトラ教授といわれ、1882年のことであった。 農事試験場における研究材料でしかなかった大豆が、日系移民による味噌醤油原料用の大豆栽培(サンパウロ州)という初期段階を経て、リオグランデドスル(リオグランジドスウ)州において1940年代から限定的な商業栽培が始まり、パラナ州では大豆の植付が開始されたのは1954 年であった。 生産量の推移をみると、1941年の植付面積640ha、生産量450ト...[続きを読む]
9月26日(月)、10月に六本木ヒルズをメイン会場に開催される第29回東京国際映画祭(TIFF)の各部門の上映ラインナップや審査員が虎ノ門ヒルズフォーラムにて発表された。 映画祭のメインイベントのひとつとなるコンペティション部門には、98の国と地域から1502本もの応募があった。この中から選出された16作品が各賞を競い合う。ブラジルからはマルコ・ドゥトラ監督の「空の沈黙(O Silêncio do Céu)」が選出された。 東京国際映画祭では過去にもコンペティションでブラジル...[続きを読む]
「トモダチなら、アッタリマエ!」。義父が代表を務める農業技術関連会社のオフィスに現れたアルシンド・サルトリ(46)は、90年代前半に一世を風靡した日本のかつらメーカー、アデランスのCMでの名物フレーズと共に、温かく記者を迎え入れてくれた。 ブラジル時代にフラメンゴで共にプレーしたジーコに誘われ、Jリーグが開幕した93年に鹿島アントラーズに入団した。リーグ戦通算130試合80得点という確かな実力に加え、特徴的な“河童あたま”に陽気な性格は、多くのサッカーファンに愛された。 来日...[続きを読む]
8月10日に開幕、18日まで開催される「世界陸上2013モスクワ」こと、「世界陸上競技選手権大会」(Federação Internacional de Associações de Atletismo (IAAF)主催)。 今大会には32名のブラジル人アスリートが参加することをConfederação Brasileria de Atletismo(CBAt、ブラジル陸上競技連盟)が伝えている。選手は続々とモスクワ入りしている。 中でも大きな注目が集まっているのは、前大会で...[続きを読む]
ブラジル、リオデジャネイロでは、いよいよカルナヴァウ(カーニバル)シーズンが到来。休日ともなると街のあちこちから音が溢れ出す。 パレード専用会場サンボードロモでコンテスト形式で行われる有名な「リオのサンバカーニバル」(2017年は2月24日(金)~27日(月))に先駆け、「ブロコ」と呼ばれるカルナヴァウ集団が路上に操りだして、仮装や楽器の演奏、歌などを楽しんでいる。 街の中で行われるブロコによる"路上のカーニバル"は、サンボードロモのパレードとはまた違った、リオの人々の暮らし...[続きを読む]