• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

カイピリーニャ名人の店「南米食堂」、明日(7月15日)から開催のブラジルフェスティバル2017に出店

南米食堂 カイピリーニャ

東京・池袋のサンシャインシティで2016年に開催された「フェスタ・ド・ブラジル2016」や、今年、歌舞伎町シネシティ広場で開催された「新宿サンバ・シュラスコフェス2017」などにカイピリーニャ専門店を出店して話題となったブラジル料理店「南米食堂」(東京・福生)が、明日、7月15日(土)から開催される「第12回ブラジルフェスティバル」に出店する。


続きを読む

バルバッコア渋谷で、一夜限りの短角牛シュハスコイベント開催。短角牛のドブラジーニョ、ハバーダも用意

バルバッコア 短角牛

シュハスカリーア(ブラジルの焼肉料理シュハスコを提供するレストラン)「バルバッコア 渋谷店」が今月、1夜限りの限定メニューとして「短角牛シュラスコディナー」を開催すると発表しました。

このイベントでは、バルバッコアのシュハスコで提供される代表的な部位である、ピッカーニャやリブロースをはじめ9種類の部位が、短角牛にて用意されます。


続きを読む

「ブラジリカグリル」、今年もブラジルフェスティバルに出店

ブラジリカグリル ブラジルフェスティバル

2016年末に開店1周年を迎えた人気シュハスカリーア「ブラジリカグリル」(東京・赤坂見附)が、「第12回ブラジルフェスティバル」に今年も出店する。

ブラジリカグリルがイベントに出店するのは現在のことろブラジルフェスだけに限られているので、お店以外で同点のシュハスコが食べられる貴重な機会だ。


続きを読む

ブラジルで68歳の起業家が仮想通貨流通アプリを開発・商品化

仮想通貨 ブラジル

ブラジル人は全般的に楽しむことに全力を尽くす傾向が強い。人生を楽しむための努力は惜しまず、特に、お得に楽しむための情報収集に熱心だ。

そんな国民性をビジネスに組み込んだシニア起業家がサンパウロで注目を浴びている。

TVグローボが7月2日、経済情報番組「ペケーナス・エンプレーザス・イ・グランヂス・ネゴーシオス」で伝えたところによると、サンパウロのシニア起業家ペルミニオ・モレイラさんが、仮想通貨とその流通のためのアプリを開発し、商品化にこぎつけたという。


続きを読む

クプアスとグラヴィオーラのカクテルCAIPISODA(カイピソーダ)、ブラジルフェスティバル2017でデビュー

ブラジルフェスティバル フルッタフルッタ

アマゾンフルーツの専門メーカー、フルッタフルッタは、2017年7月15日(土)と16日(日)に代々木公園で開催される「第12回ブラジルフェスティバル」に今年も出店する。出店にあたり、販売メニューを公表した。

同社は毎年、ブラフェスならではのオリジナル新メニューを開発して会場限定で販売している。今年はブラジルフェスティバルで人気のシュラスコ(ブラジル流バーベキュー)と相性の良いカクテルとして、ブラジルを代表する蒸留酒カシャッサをハイボール風に仕上げたCAIPISODA(カイピソーダ)を限定発売する。


続きを読む