• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

2018年、ブラジルはブドウの当たり年に。期待に胸ふくらませるワイン生産者たち

ブドウ 当たり年 2018年 ブラジル

ブラジル国内でワイン製造の90%を占めているのは南部のリオグランジドスウ州。2018年は、同州で収穫されているブドウが歴史的に品質が高いことから、ワイン製造業者たちが、高品質なワインづくりが可能になると期待に胸を弾ませているとブラジルワイン研究所(Ibravin)や現地メディアが伝えている。


続きを読む

ANAインターコンチネンタルホテル東京で「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」開催中

セレッタ ANAホテル

ANAインターコンチネンタルホテル東京(東京・赤坂)の36階にある「MIXXミックスバー&ラウンジ」では7月から8月31日(金)までの2カ月間、「ブラジリアン・サマーナイト・ブリーズ」と冠した夏のスペシャルメニューを提供しています。


続きを読む

ブラフェスでカイピリーニャを飲んでカシャッサをもらおう!
第二回カシャッサ・カクテル・グランプリ開催

BRARIO カイピリーニャ

在日ブラジル商工会議所(CCBJ)は7月14日(土)と15日(日)に東京・代々木公園で開催される「第13回ブラジルフェスティバル」で、ブラジル産のスピリッツ(蒸留酒)「カシャッサ」を使ったカクテルのコンテスト「第二回カシャッサ・カクテル・グランプリ(C-1グランプリ2018)」を開催します。


続きを読む

ブラジルで有機栽培認証を取得する農家が増加中

シャパーダジアマンチーナ

ブラジルは世界有数の農業国だが、生産過程は農薬に支えらえている部分も大きい。2008年以降、ブラジルは世界で最も農薬の使用量が多い国ランキングで常にトップレベルにあるといわれる。

ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)の調べによると、ここ10年間でブラジルにおける農薬使用量は93%増加し、健康への影響が懸念されるレベルに達しつつあるとのことだ。


続きを読む

ゼンショーブラジル、「すき家」のブラジル展開戦略

すき家 ブラジル

ゼンショーホールディングスがブラジル法人を立ち上げたのは2008年のことで「すき家」のブラジル第1号店オープンは 2010年3月だった。現在ブラジル国内で17店舗(2017年6月末時点)を展開している。

ゼンショーホールディングス本体の話をすれば、中国に続く「すき家」事業の海外展開2ヶ国目として、アジアでもアメリカでもヨーロッパでもないブラジルを選んだことは当時周囲を驚かせた。


続きを読む