ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ドン・パウリーニョ・リマ

ドン・パウリーニョ・リマ (Dom Paulinho Lima)

  • 生年月日 : 1966年5月3日
  • 名前 : Paulo Sérgio de Lima Pires パウロ・セルジオ・ジ・リマ・ピリス(本名)
ドン・パウリーニョ・リマは歌手だった母親ドナ・ヴィウマの影響で幼少時から歌が大好きだった。12歳のころからパーカッションのチンバや歌をたしなみ、その後ドラムの演奏を習得してドラマーに。

本名のパウロ・セルジオ名義でドラマーとして、サンパウロ州でさまざまなコンテスト、フェスティヴァルに出場したり、さまざまなバンドで演奏。1990年代は「ラ・ヴェン・オ・ネガォン」のヒットでも知られるサンバのバンド、クラーヴォ・イ・カネーラでドラマーとして活動した。

ブラジルのソウル・ミュージック~ファンクの大御所シンガー、トニー・トルナードに歌唱力を認められて、トルナードから「ドン」の通称名を授かり、芸名をドン・パウリーニョ・リマに。

2013年にTVグローボのコンクール番組「ザ・ヴォイス・ブラジル」第二シリーズに出演。マーヴィン・ゲイ「レッツ・ゲット・イット・オン」、チン・マイア「イムニザサォン・ハシオナウ(キ・ベレーザ)」、レイ・チャールズ「ジョージア・オン・マイ・マインド」、トニー・トルナード「BR3」などを歌って喝采を浴びた。

全国に名を知られるようになったドン・パウリーニョは同年末に、ヘヴェイリョンと呼ばれるサンパウロ市の大晦日のコンサートイベントに出演。2014年にデビュー・アルバム「ドン・パウリーニョ・リマ」を発表した。

チン・マイア、トニ・トルナードから、合衆国のソウル・ミュージック(英語)のカヴァーを収めた「ドン・パウリーニョ・リマ」は、ブラジル発のソウル・ミュージックの大傑作となった。日本でも音楽専門誌「月刊ラティーナ」の2014年年間ベストCDの関係者セレクションのなかで選出されている。

2015年、初来日。5月31日(日)に「名古屋ブラジルフェスタ2015」に出演、イベントのトリをつとめた。

<参考> http://www.dompaulinholima.com.br/imprensa/20140331-CIDPL001-2014.pdf

ドン・パウリーニョ・リマの最新情報

ドン・パウリーニョ・リマ&マルシーニョ・エイラス Dom Paulinho Lima & Marchinho Eiras 出演:5月31日(日)18:20~ ●ドン・パウリーニョ・リマ 2013年にブラジルの人気番組「THE VOICE BRASIL」に出演し、素晴らしい歌唱力で観客がスタンディングオベーションした、現在大きな注目を浴びている歌手です。マーヴィン・ゲイ、スティーヴィー・ワンダー、マイケル・ジャクソン、アントニオ・カルロス・ジョビンなどに影響を受けま...[続きを読む]
<5月30日(土)> 11:00 イベント・スタート 12:00 サンバチーム「ナゴヤエンシ」(サンバパレード) 12:20 オープニングセレモニー 12:50 MC 12:55 グルーポ・プラット・イ・ファッカ 13:15 MC 13:20 ヴァネッサ・スタジオ・ダンス 13:35 MC 13:40 ウエスト・ホミ 14:00 MC 14:05 ホベルト・カザノヴァ&ミカ・ダ・シルヴァ 14:35 MC 14...[続きを読む]
東京・代々木公園の「ブラジルフェスティバル」と並ぶ大規模ブラフェスとして毎年恒例となっている、名古屋の久屋大通り公園で行われる「ブラジルフェスタ」。2017年も開催日が決定した。 2011年にスタートした名古屋のブラフェスは、2012年と2013年はNPO法人ABT豊橋ブラジル協会の主催で開催され、2014年からはNPO法人ABT豊橋ブラジル協会と地元のテレビ局であるテレビ愛知、在日ブラジル商業会議所、アイピーシー・ワールドなどが協力して、より幅広く、日本人もブラジル人も楽しめ...[続きを読む]
名古屋の久屋大通り公園で毎夏に開催される「名古屋ブラジルフェスタ」は、東京・代々木公園で毎夏に開催される「ブラジルフェスティバル」と並ぶ大規模ブラフェス。 ブラジルから迎えるゲストも同フェスの大きな楽しみのひとつだが、2013年のミシェウ・テロー、2014年のシダーヂ・ネグラ、2015年のドン・パウリーニョ・リマ、2016年のジ・ブラッキに続き、2017年はルカが登場する。 ルカは、ダンスポップ「Tô Nem Aí(ト・ネン・アイー)」、「Porta Aberta(ポルタ・ア...[続きを読む]
マルコス・トシオ・ハタノ Marcos Hatano (Sertanejo) 出演:5月31日(日)17:25~ ブラジルのカントリーミュージック、セルタネージョのシンガー。 12歳で来日、平日は働きながら週末にダンスホールやレストラン、イベント会場などで音楽活動をしていました。 2008年には、家族に強く後押しされてNHKのど自慢大会ブラジル移民100周年記念大会に出場、その後ラティーノ・ノドジマンに進み特別賞を受賞。 大変な努力を重ねながら、少しずつ...[続きを読む]
サンバ・ダ・コムニダデ(コムニダージ) Samba da Comunidade (samba) 出演:5月31日(日)16:35~ サンバ・ダ・コム二ダデは豊田市のグループです。 日本人や日本に住むブラジル人にブラジルのサンバを披露し、この文化を伝承するための活動をしています。 レパートリーは、現在のヒット曲と昔の懐かしい曲で構成しています。 今年は、ブラジルと日本の友好120周年の記念すべき年なので名古屋ブラジルフェスタで、日本人とブラジル人が楽しいサ...[続きを読む]
アラン マックス・アンド・ジ・アースリングス Alan Max and the Earthlings (rock Pop) 出演:5月31日(日)15:45~ ロックバンドで、豊富なレパートリーがあり、ブラジルのロック、ポップス、レゲエやオリジナル曲を披露します。 名古屋ブラジルフェスタのために、シャルリー・ブラウン・ジュニオール、バラォン・ヴェルメーリョ、トリーボ・ジ・ジャー、レジアォン・ウルバナなどのヒットチューンを披露しステージを大いに盛り上げます。サプライズ...[続きを読む]
本多加代子 Kayoko Honda (Pop) 出演:5月31日(日)15:05~ 本多加代子は、日本人で、愛知県居住。看護学校に通っている時に、ポルトガル語を勉強し始めました(当時は19歳)。 名古屋のハードロックカフェでバイトしていた頃に、多くのブラジル人と友達になりました。 元々音楽が大好きな加代子は ポルトガル語を組み合わせることで、ブラジル音楽を日本語にアレンジしたり、ライブ活動を日本語、ポルトガル語、英語をミックスをしながら始めました。ジャンルは...[続きを読む]
サンバチーム「ナゴヤエンシ」 Escola de Samba NAGOYAENSE (サンバパレード) 出演:5月30日(土)12:00~、14:45~、5月31日(日)14:50~ 名古屋在住のブラジル人、日本人が共に力を合わせて活動しているサンバチームです。 オリジナルの日本語、ポルトガル語のサンバを毎年、作詩作曲して歌っています。 今年は、Festa do Brasil というサンバを作り、名古屋ブラジルフェスタで披露します。 エスコーラ・ジ・サンバとい...[続きを読む]
ガブー GABUH (Sertanejo) 出演:5月31日(日)14:20~ ガブーは現在近畿地方で人気のあるシンガーです。2年程前からブラジル人コミュニティーで開催されるライブに出演、盛り上がるステージは人気があり今注目のアーティストです。様々なジャンルをこなしますが、現在のヒット曲やカントリーが得意です。ステージではDJマグロンと共に活動しています。 Gabuh e uma cantora revelacao do estado de Shiga Ken, qu...[続きを読む]