ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

アンドレッサ・ウラッキ

アンドレッサ・ウラッキ (Andressa Urach)

  • 生年月日 : 1987年10月11日
  • 名前 : アンドレッサ・ウラチ
Andressa de Faveri Urach アンドレッサ・ジ・ファヴェーリ・ウラッキ(日本ではアンドレッサ・ウラチの表記もある)。モデル。出身はリオグランジドスウ州イジュイー市。リオデジャネイロに移住。子供のころから有名人になることを夢見ていたという。10歳になる息子アルトゥール・ウラッキがいる。

2012年のミス・ブンブン・コンテストで準ミスに選ばれる。ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドや、ブラジルの富豪アイキ・バチスタの相続人トー・バチスタ、セルタネージョ(ブラジルのカントリーミュージック風ポップス)の歌手ハファエウ・マシャードとの関係が噂されて世間を騒がせた。

2014年には美容整形手術で左太ももにハイドロジェルを埋め込む手術をした際、感染症を引き起こし入院、話題となった。

2015年2月、ペンテコステ派福音主義のウニヴェルサウ・ヂ・ヘイノ・デウス(神の王国のユニバーサル)教会の洗礼を受けたと公表された。

2015年8月に刊行した「モヒ・パラ・ヴィヴェール ~ メウ・スビムンド・ジ・ファーマ、ドロガス・イ・プロスチサォン(生きるために死んだ~名声の影の世界、ドラッグと売春)」ではスキャンダラスな過去が話題になった。

2015年現在、TVヘコール局のニュース・バラエティ番組「ドミンゴ・ショウ」で活躍中。 (写真/Divulgação //Studio Woody)

<関連記事> http://megabrasil.jp/20151001_25658/ http://megabrasil.jp/20141205_16240/ http://megabrasil.jp/20141004_14467/

アンドレッサ・ウラッキの最新情報

ポルトガル代表クリスティアーノ·ロナウドの”追っかけ”や美容整形手術のトラブルなどで世間を騒がせてきたブラジルのモデルで、2012年のミス・ブンブン・コンテストの準ミス受賞者アンドレッサ・ウラッキ(Andressa Urach、日本ではアンドレッサ・ウラチの表記もある)さんが、9月29日(火)、サンタカタリーナ州フロリアノーポリスにある女性刑務所を慰問で訪れた。 アンドレッサさんは今年8月に刊行した自伝「モヒ・パラ・ヴィヴェール ~ メウ・スビムンド・ジ・ファーマ、ドロッガス・イ・...[続きを読む]
8月からインターネットによる一次投票がはじまっているブラジルの美巨尻ガールコンテスト「ミスブンブン2014」。 今月、トカンチンス州代表として出場していたミシェリ・ドシオさん(30)が大会規約違反で失格となり、同州の新候補にリヴィア・サントスさん(30)が選ばれている。現地メディア(「ego.」)が報じている。 リヴィアさんは全候補のミシェルさんより3cm大きい107cmのヒップの持ち主だという。改めてミスブンブン2014の候補となったことに喜んでいる。 「このコンクー...[続きを読む]
日本未公開の新作を中心に、スペイン、ラテンアメリカ諸国の映画を紹介するラテンビート映画祭(主催:LBFF 実行委員会)。第12回目となる「第12回ラテンビート映画祭 LATIN BEAT FILM FESTIVAL 2015」が、10月8日(木)をかわきりに新宿、梅田、横浜の映画館で開催される。 これまでも「悩めるジアンのバラード」(第11回ラテンビート映画祭)、「リオ2096(Uma História de Amor e Fúria)」(第10回ラテンビート映画祭)など、毎回ほぼ...[続きを読む]
日本ブラジル外交樹立120周年の今年2015年は、年間を通して日伯交流イベントが数多く開催されている。明日、10月3日(土)に日比谷公会堂で開催される「第二回ブラジル音楽フェスティバル」も、日伯の絆をより一層深めていってくれそうな交流イベントのひとつだ。 ブラジル音楽フェスティバルが開催されるのは今年で2回目となる。2015年が日本ブラジル外交樹立120周年であることを視野に入れて、昨年(2014年)9月に五反田ゆうぽうとホールで第一回のフェスティバルが開催さ入れた。主催は一般社団...[続きを読む]
10月1日(木)、ブラジリアでの下院議会本会議は、2016年のリオデジャネイロオリンピックおよびパラリンピック開催期間中にブラジルを訪れる外国人のための査証免除を許可する法案を承認したと公表した。 この措置が実際に発効されるためには、今後上院の本会議を通過し、大統領による制裁を受ける必要がある。 カルロス・エドゥアルド・カドッカ議員(ブラジル共産党、PCdoB)との共同立案者であるアレックス・マネンチ議員(社会大衆党、PPS)は、法案の意義を語った。 「オリンピックは2...[続きを読む]
ポルトアレグリ市のコンセイサォン病院が12月2日(火)に広報したところによると、モデルのアンドレッサ・ウラッキさん(27、日本ではアンドレッサ・ウラチの表記もある)が美容整形手術後の感染症を引き起こし、11月29日(土)から入院しているという。現地メディア(「G1」同日づけ)や、英「テレグラフ」(12月3日づけ)が伝えている。 アンドレッサさんは2014年のワールドカップブラジル大会期間中にポルトガル代表のクリスティアーノ·ロナウドと不倫関係にあったと主張したことでも世間を騒がせた...[続きを読む]
世界中を旅している巨大なアヒル、通称「ラバーダック」。このアヒルはフロレンティン・ホフマンという芸術家が製作したもので、オランダをかわきりにロサンゼルシ、シドニー、ホーチミン、大阪など世界各国の都市に現われるというパフォーマンスアートが行われている。ブラジルでは2008年、サンパウロ南部にあるセスキ(ブラジル商業連盟社会サービス連盟)インテルラゴス支部の池に現われている。 10月1日(木)、オスカー・ニーマイヤーの建築群でも知られるブラジリアの官庁街に、12メートルという黄色い巨大...[続きを読む]
グローボ系ニュースサイト「G1」ほか、現地各紙が10月1日付で報じたところによると、ブラジル連邦貯蓄銀行(Caixa Econômica Federal カイシャ・エコノミカ・フェデラウ、以下カイシャ)は、傘下の保険会社Caixa Seguridade Participações S.A.(カイシャ・セグリダージ・パルチシパソンイス、以下カイシャ・セグリダージ)の上場を延期すると発表したという。 今年7月、カイシャは自身が保有しているカイシャ・セグリダージの株式の25%を市場に放出...[続きを読む]
ジウマ・ルセフ大統領は行政改革の一環として6つの対策を発表した。大統領はまた、行政改革の常任委員会を設置することも発表した。10月2日(木)、現地メディア「オ・グローボ」が伝えている。 一刻も早く、現在、国を脅かしている危機から脱するため、肥大化していた政府を縮小して効率化を図り、財政赤字の削減に取り組む方針のようだ。 大統領は、8つの閣僚ポストの廃止(39名から31名になる)、閣僚の給与の10%削減、全省庁中で30部署の廃止、特別管理職3000の廃止、支出費用の20%削減を...[続きを読む]
ブラジルで美巨尻を競うコンテスト「ミスブンブン2014」のホンドニア州代表ヘベッカ・フランシスさんが、現在住んでいるサンパウロ市内にある家の建物に8月末ごろ彼女を中傷する落書きをされていたと現地メディア(「ego.」)が伝えている。 ヘベッカさんは、建物の入口近くの塀に「悪魔のミス・ブンブン」と大きく落書きをされた。 ヘベッカさんは友人でもあり、2012年の準ミス・ブンブンに選ばれたアンドレッサ・ウラッキさん(日本ではアンドレッサ・ウラチの表記もある)とルームシェアをしている...[続きを読む]