ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!
検 索

ペドロ・サントス

ペドロ・サントス (Pedro Santos)

  • 生年月日 : 1919 年10月2日
  • 名前 : Pedro Melo dos Santos ペドロ・メロ・ドス・サントス
  • 名前2 : Pedro Sorongo ペドロ・ソロンゴ
打楽器奏者、作曲家。リオデジャネイロ市サンクリストーヴァン地区生まれ。1993年2月23日、同地区にて没。MPB、サンバ、ショーロ、ダンス音楽、バイアォンなど活動は多岐にわたる。竹やさまざまな打楽器を組み合わせた打楽器キット、口で演奏するビリンバウなどを駆使したオリジナルなサウンドを作り上げる名手でもあった。

1968年に発表したリーダー作「クリシュナンダ」(国内盤はP-VINE)は東洋思想、アフリカ音楽、ヨガ、ブラジルの自然など、さまざまなイメージや思想が音楽で表現された作品。カシン曰く「ブラジルの実験精神の象徴」。マリアナ・アイダール曰く「ソロンゴの音楽は他の音楽が到達していない"深さ"があり、気品にあふれている」。プピーリョ(ナサォン・ズンビ)曰く「はじめて『クリシュナンダ』を聞いたとき、今まで考えてもいなかったまったく新しい世界を見開かせてくれた」。

また、マウリシオ・フレウリ(ビッシーガ・セッテンタ)曰く「ペドロ・サントスは東洋的な思想に基づく歌詞を書くことができた。彼の歌はまるで曼荼羅の世界だ。天に向かって歌われているようだ」。

<主な参加作品> 1990年「Rythim of the Saints」Paul Simon ポール・サイモン 1980年 「Asfalto」 João de Aquino ジョン・ジ・アキーノ 1980年 「Negra Elza, Elza Negra」 Elza Soares エウザ・ソアーリス 1978年 「Clube da Esquina 2」 Milton Nascimento ミウトン・ナシメント 1978年 「Guerreira」 Clara Nunes クララ・ヌニス 1978年 「Guitarra latina」 Sebastião Tapajós セバスチャン・タパジョス 1977年 「Espelho」João Nogueira ジョアン・ノゲイラ 1977年 「Cabeça Feita」Nadinho da Ilha ナヂーニョ・ダ・イーリャ 1977年 「Iguaçu」(Atlantic/Alemão) Passport パスポート 1976年 「Pequenino」Ederaldo Gentil エデラウド・ジェンチウ 1976年 「Arrasta povo」 Roberto Ribeiro ホベルト・ヒベイロ 1976年 「Canto das três raças」 Clara Nunes クララ・ニニス 1976年 「Conjunto Época de Ouro interpreta Pixinguinha e Benedito Lacerda」      Conjunto Época de Ouro コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ 1976年 「Sandália de prata」 Renata Lú ヘナータ・ルー 1976年 「Nira Gongo」Conjunto Baluartes コンジュント・バルアルチス 1976年 「Tem que acontecer」 Sergio Sampaio セルジオ・サンパイオ 1976年 「Violão & Amigos」 Sebastião Tapajós セバスチャン・タパジョス 1976年 「Burnier & Cartier」Burnier & Cartier ブルニエール&カルチール 1975年 「Conjunto Época de Ouro」Conjunto Época de Ouro コンジュント・エポカ・ヂ・オウロ 1975年 「Molejo」 Roberto Ribeiro」ホベルト・ヒベイロ 1975年 「Quem tem carinho me leva」Giovana ジオヴァーナ 1975年 「Samba de roda」 Candeia カンデイア 1974年 「Marisa」Marisa Gata Mansa マリーザ・ガッタ・マンサ 1974年 「Aprender a nadar」Jards Macalé ジャルズ・マカレー 1974年 「Baden Powell à Paris」 Baden Powell バーデン・パウエル 1974年 「O banquete dos mendigos」 vários artistas 1973年 「Bienvenido Tapajós」Sebastião Tapajós セバスチャン・タパジョス 1973年 「Drama 3º ato」Maria Bethânia マリア・ベターニア 1973年 「Cidade Sem Portas」シングル盤 Opus 4 E Orquestra オパス・クアトロ&オルケストラ 1972年 「Sorongaio/Tudo é moda」 (Trova/Argentina)シングル盤      Sebastião Tapajós e Pedro dos Santos セバスチャン・タパジョス&ペドロ・サントス 1972年 「... Cada Segundo」 Antonio Carlos e Jocafi アントニオ・カルロス・イ・ジョカーフィ 1972年 「Arthur Verocai」 Arthur Verocai アルトゥール・ヴェロカイ 1972年 「Batucada Fantástica vol. 3」      Luciano Perrone e seus Ritmistas Brasileiros      ルシアーノ・ペホーニ&セウ・ヒッチミスタス・ブラジレイロス 1972年 「Sebastião Tapajós e Pedro dos Santos」(Trova/Argentina)      Sebastião Tapajós e Pedro dos Santos セバスチャン・タパジョス&ペドロ・サントス 1972年 「Sebastião Tapajós e Pedro dos Santos vol. 2」 (Trova/Argentina)      Sebastião Tapajós e Pedro dos Santos セバスチャン・タパジョス&ペドロ・サントス 1972年 「Você abusou」Maria Creuza マリア・クレウーザ 1972年 「Nova Bossa Nova (Festival Folklore E Bossa Nova Do Brasil'72)」(MPS BASF/Alemão)      vários artistas 1969年 「Tropical」Meireles e os Copa 7 メイレリス・イ・オス・コパ・セッチ 1968年 「Isto é nosso」Jacob do Bandolim ジャコー・ド・バンドリン 1968年 「Krishnanda」 Pedro Santos ペドロ・サントス 1967年 「Bambusson/A inteligente」シングル盤  Pedro Santos ペドロ・サントス 1963年 「100% Bossa」Julinho do Piston ジュリアーノ・ド・ピストン 1963年 「Infeliz amor/Desalento」 シングル盤 Pedro Santos ペドロ・サントス 1961年 「Um Sax no Samba」      Zé Bodega com Orquestra Severino Araújo       ゼー・ボデーガ・コン・オルケストラ・セヴェリーノ・アラウージョ 1961年 「Chorinhos e Choroes」 Jacob do Bandolim ジャコー・ド・バンドリン 1961年 「Ritmo fantástico」      Rubens Bassini e Os Magníficos フーベンス・バッシーニ&オス・マギニフィコス 1960年 「Saxsambando」Os SaxSambistas Brasileiros オス・サックスサンビスタス・ブラジレイロス 1958年 「Meu querido violão」 Luís Bonfá ルイス・ボンファ 1955年 「Tanganyka」(SP盤) Altamiro Carrilho アウタミーロ・カヒーリョ

<参考> http://revistatrip.uol.com.br/trip/pedro-sorongo-santos http://dicionariompb.com.br/pedro-sorongo-pedro-dos-santos

ペドロ・サントスの最新情報

何も見つかりません