ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

バルバッコア虎ノ門ヒルズ店 4月16日(木)オープン

シュラスコ(シュハスコ)専門レストラン「バルバッコア」の国内9店目となる「虎ノ門ヒルズ店」が4月16日(木)、虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー3F にオープンする。

オープンに先駆け3月16日(月)からWEB予約がスタートした。

「バルバッコア」は1990年にブラジルのサンパウロに誕生したシュラスコ(シュハスコ)の名店。日本では1994年に表参道に1号店がオープンして、丸の内、渋谷、新宿、六本木、高輪、心斎橋、梅田の計8店舗が営業している。


続きを読む

ブラジルをより近く感じられる講座& ボサノヴァのワークショップ2020年4月開講

ボサノヴァをみんなで楽しく歌うレッスンと、ブラジルの文化に親しむことができるワークショップを同時に楽しむことができる、おなじみのワークショップが2020年春も開講する。

もともとは、ブラジル人シンガーのヴィウマさんとボサノヴァシンガーの吉野幸子さんが、18年前に始めたボーカル・ワークショップがすべてのはじまりだった。現在はヴィウマさんがブラジルに帰国したため、吉野さんが引き継いで『ボサノヴァとブラジルを楽しむワークショップ』として開催している。


続きを読む

【まんが】ブラジルあるある vol.4 サランラップ part2

ブラジルのサランラップは切れ端がへばりついて、はがれにくい! 爪でちまちまはがすのだが、本当にいらいらする。日本のサランラップの優秀さをあらためて実感します。

(文/ゆみりん)

■関連記事・Yumirin Arts FACEBOOK・モデルの大屋夏南が旅のエッセイ&ガイドブックを出版・ペルナンブッコのアイスクリームブランド「デグスタ」がクラフトカシャッサ「カルバレイラ」のアイスキャンディーを発売・くまモンと学ぶブラジル移民史・レニー・クラヴィッツ、植民地時代から続くリオの農場で新たな人生


続きを読む

モデルの大屋夏南が旅のエッセイ&ガイドブックを出版

ブラジル生まれ、静岡育ちのモデル、 大屋夏南 が、プライヴェートや仕事でこれまで彼女が訪ねた世界15の国や地域を紹介しながら、旅について語るエッセイ&ガイドブック「Down to Earth」をトゥーヴァージンズから発売する。

本のなかでは、各地のおすすめスポットや旅先での実用情報などが紹介されるほか、国別ファッション・コスメアイテム、大屋流旅スタイルなどが語られているという。


続きを読む

鶴見で日本人と外国人が「顔の見える関係」を作れる場所づくりの支援を募集

NPO法人ABC Japanが、外国につながりのある子どもたちの交流スペースを作るプロジェクト支援のためのクラウドファンディングを開催している。

ABC Japanは横浜市鶴見区を拠点に、ブラジルをはじめ外国につながりがある子どもたちの学習支援、親や地域の人々も含めたコミュニティのつながりづくりなどを通して、異文化を尊重しあう土壌づくりを目指すNPO法人。


続きを読む