ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジリアで詩と視覚芸術の美術展はじまる

ブラジリアのMuseu Nacional da República(国立博物館)にて、詩と視覚芸術との相互作用を提案する美術展が始まったとAgência Brasilが伝えている。

Manuel Bandeira(マヌエウ・バンデイラ)、Murilo Mendes(ムリーロ・メンデス)、João Cabral de Melo Neto(ジョアン・カブラウ・ヂ・ネト)、Carlos Drummond de Andrade(カルロス・ドルモン・ヂ・アンドラーヂ)、Vinicius de Moraes(ヴィニシウス・ヂ・モライス)といった、ブラジルを代表する詩人たちの言葉と共に、絵画、陶芸、即興作品など、49作家のアート作品が83点展示されている。


続きを読む