• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジル代表、ネイマールのハットトリックなどで、南アフリカを圧倒!

南ア親善試合

2014年のワールドカップ前に行われる代表戦としては最後の試合となった、南アフリカとの親善試合が3月5日(水)に行われた、。2010年のW杯開催国を相手に、ブラジルは5-0で圧倒的な強さを見せつけた。

ブラジルは南アフリカとはここ数年、ずっと1点差という僅差での勝利ばかりだったので、今回大勝できたのは嬉しいに違いない。

この試合で3点を叩きだしたネイマールのゴールを振り返ってみよう。

ブラジル2点目となったゴールが最も印象的で、自分で左サイド寄りに持ち込んで、近距離でシュートを決めた。決めた後に手で作ったハートマークをスタジアムの観客席に向かって贈っていたが、観客席に誰かいたのか?

ブラジル3点目となったゴールは、飛び出していたゴールキーパーの頭の上を冷静にポンと越えさせるループシュートだった。

ロスタイムに入ってハットトリックを決めたブラジル5点目は押し込んだだけだったので、そんなに派手なパフォーマンスではなかった。

しかしこれらのゴールだけでなく、得点にはならなかったものの、ゴール寸前までもっていったブラジル勢の攻撃の場面には、必ずネイマールが絡んでいた。この試合でネイマールは改めて世界中に強烈な印象を残したし、他国にとっては間違いなく脅威的な存在となったはずだ。

この勝ち方でブラジルは、一層勢いに乗ってW杯本番に臨むことができるだろう。また、これは23人の代表メンバー発表直前の試合でもあった。この日出場した選手たちは、安心して自分の名前が呼ばれるのを待っていられるのではなかろうか。

ブラジルの得点は1点目をオスカル、2点目と3点目、5点目をネイマール、4点目をフェルナンジーニョが叩きだした。

(文/加藤元庸、写真/Getty Images)
2014年3月5日、南アフリカ、ヨハネスブルグ。ブラジル対南アフリカ戦でのネイマールとボンガニ・ズング

■関連記事
対南ア親善試合の代表メンバー16名が発表に。カカ、ロビーニョは外れる
ブルーナとネイマール、またも破局報道。真相は依然、不明か
バルセロナが、ネイマールの契約金が約121億円だったと公表
ブラジル・セレソン、今年最後の試合で代表メンバー候補が活躍

このエントリーをはてなブックマークに追加