• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

スペイン・ポルトガル語圏の高校留学フェア「フィエスタ・ラティーナ」、駐日ブラジル大使館で開催

ブラジル 留学フェア

高校生の交換留学プログラムを行っている団体としてはスペイン・ポルトガル語圏に最大のネットワークを持つAFS日本協会が、駐日ブラジル大使館とインスティトゥト・セルバンテス東京で高校留学フェア「フィエスタ・ラティーナ」を開催する。

AFSプログラムで留学することができるスペイン・ポルトガル語圏の国々は、アルゼンチン、ウルグアイ、コスタリカ、チリ、パナマ、パラグアイ、ホンジュラス、エクアドル、スペイン、ボリビア、ポルトガル、メキシコ、ブラジルの13か国。


続きを読む

ブラジルで純国産電気自動車の試験はじまる

ブラジル 電気自動車

近年自動車業界は電化にとどまらず、IOT化、自動運転技術の開発など、あらゆる分野の新技術を結集させるかたちで、急速に次世代に向かって進化している。2019年には通信分野で5Gが実用化され、これにより人と社会のモビリティが一段と進化するものとみられる。


続きを読む

公立校在籍のブラジル人小中学生を職業体験プログラムに無料招待

キッザニア 職業体験

公立校在籍のブラジル人小中学生を職業体験施設「キッザニア 東京」に無料招待して職業体験をしてもらうプログラムを毎年行っている日伯経済文化協会(ANBEC)が、今年(2018年)も同プログラムを6月2日(土)に開催します。

同プロジェクトは、在日ブラジル人の子どもたちが移民第二世代のハンデイを乗り越え強く生きて欲しいという願いをこめて、「学校教育」、「職育」、「社会プロジェクト」などの各分野でANBECが行っている支援活動の中のひとつです。


続きを読む

日本の外務省が「日本と中南米をつなぐ日系人」を配布

日本と中南米をつなぐ日系人

日本の外務省が、日本人とルーツをともにし、日本と各国の架け橋になっている「日系人」の歴史や活動を紹介するパンフレット「日本と中南米をつなぐ日系人」(2018年3月作成/A4版/14ページ)を制作して、今月から配布している。

パンフレットでは、日系人の歴史、各国で活躍する日系人、世代別日系人からのメッセージ、変わりゆく日系社会、日系人が中南米で広めたニッポンなどを伝えているほか、「中南米社会との連携に関する有識者懇談会」など、中南米の日系社会 と連携を強化するために官民が協力して行っている取り組みなども紹介している。


続きを読む

ブラジルのココヤシ農家、政府に生産者保護を訴える

ブラジル ココナッツウォーター

ブラジル人の日常生活に深く根差したココナッツ。街を歩くとココナッツウォーターや、実を細かく刻んで砂糖で固めたお菓子、コカーダを見かけない日はほぼない。

そんなブラジルのココナッツに異変が起こっている。一大産地、ブラジル北東部を見舞った干ばつで生産高が激減し、市場の需給に大きな影響を与えている。


続きを読む