• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロ州、ファイナンシャルタイムズ誌が選ぶ「未来の州」南米ランキングで1位

9552475788_d1212b3c1d_z

「ファイナンシャルタイムズ」誌が発表した、最も高い経済ポテンシャルと投資誘致が見込まれる「未来の州」の、南米大陸部門ランキングで、サンパウロ州が1位に選ばれたと、現地メディア(「エザミ」、4月22日付け、電子版)が報じた。

このランキングは、厳密に言えば「ファイナンシャルタイムズ」誌が隔月で発行するグループ誌「FDI」最新号に掲載されたもの。南米大陸237の州の経済的・社会的データから、経済ポテンシャル、費用対効果、インフラ、人的資本、友好的なビジネス環境の5つのカテゴリーに分けて分析したという。

サンパウロ州は、人的資本および、友好的なビジネス環境では2位、経済ポテンシャルおよび総合ランキングにおいて1位に輝いた。南米大陸「未来の州」トップ15は以下の通り。

1 サンパウロ州 (ブラジル)
2 首都州 (チリ)
3 リオデジャネイロ州 (ブラジル)
4 ブエノスアイレス州 (アルゼンチン)
5 ボゴタ県 (コロンビア)
6 ブエノスアイレス自治市 (アルゼンチン)
7 アントファガスタ州 (チリ)
8 リマ県 (ペルー)
9 リオグランデドスール州 (ブラジル)
10 ヴァルパライソ州 (チリ)
11 ミナスジェライス州 (ブラジル)
12 パラナ州 (ブラジル)
13 ビオビオ州 (チリ)
14 アタカマ州 (チリ)
15 アリカイパリナコータ州 (チリ)

16位以降には、サンタカタリーナ州とバイーア州が、それぞれ17位と22位に入っている。

FDI誌によれば、サンパウロ州への外国からの直接投資は、2008年1月から2013年12月のあいだで、南米全体の20.38%にも及ぶという。

また、 FDI誌は投資誘致戦略に関するランキングも発表。上位4つまでをブラジルの州が独占している。

<投資誘致戦略ランキングトップ10>

1 サンパウロ州 (ブラジル)
2 リオデジャネイロ州 (ブラジル)
3 ミナスジェライス州 (ブラジル)
4 ペルナンブッコ州 (ブラジル)
5 アトランチコ県 (コロンビア)
6 リオグランデドスール州 (ブラジル)
7 ボリーヴァル県 (コロンビア)
8 ヴァジェデルカウカ県 (コロンビア)
9 リサラルダ県 (コロンビア)
10 サンタンデール県 (コロンビア)

(文/柳田あや、写真/Diego3336)
写真はサンパウロ市の夜景

■関連記事
サンパウロ市創設460周年記念、市内グルメツアーを開催中
サンパウロ美術館(MASP)が資金難で運営危機!
サンパウロのバブルを感じさせる場所「ブラジル通」度がわかるクイズつき!
「るるぶ」でもお馴染み、サンパウロのレストラン「マニ」エレーナ・シェフが「世界一の女性シェフ」に
サンパウロ市内、昼食代の目安は1000円以上!? ブラジル中央銀行の0.5%利上げ発表と今年の経済の行方(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加