• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

リオのファベーラでアウベルギを経営するスウェーデン人オーナー、遺体で発見される

リオのファヴェーラ ヴィヂガウ

ワールドカップに沸くリオデジャネイロで、ファベーラのひとつ、ヴィジガウにあるアウベルギと呼ばれるホステルで、所有者のスウェーデン人が遺体で発見されたと、現地メディア(「オ・グローボ」7月1日づけ)が報じた。

リオデジャネイロ南部に位置するヴィジガウは、近年観光やホテル産業に力を入れている地区。

6月28日(土)、文民警察は通報を受けて駆けつけたアウベルギ「Alto Vidigal(アウト・ヴィジガウ)」の敷地内で、イラン生まれのスウェーデン人Mille Ballai Miutaさんの遺体を発見したという。死因は不明。

現在、現場目撃者を捜すと同時に、殺人事件の可能性を視野に入れ、捜査を進めているという。

(文/柳田あや、写真/Getty Images)
ヴィジガウのファヴェーラ

■関連記事
サンタマルタの住民がファヴェーラの住居移転計画にファンキやヒップホップなどで抗議
電光石火の自転車ひったくりと、夜のファベーラ
W杯の客は白人の富裕層。ブラジルの人口構成反映せず
南アフリカ代表団がリオのサンタマルタでUPP(常駐型治安維持警察)を見学、アフロヘギ本部も訪問
ファヴェーラの常駐警察UPP支部、一夜に3箇所が攻撃される

このエントリーをはてなブックマークに追加