• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

バス停留所に注意書き。「警告 ここは強盗がいます。独りでいちゃダメ!」

マットグロッソドスウ州カンポグランジ市の、とあるバス停に、地域に出没する強盗に対する警戒を呼びかける大きな注意書きが張り出された。現地メディア(「G1」11月6日づけ)が報じている。

話題のバス停がある場所は、パラチ地区ヂヴィサォン通りにあるバス停。

先日この場所で、19歳の学生が自転車に乗った17歳の男に銃撃される事件が発生したという。

軍警察によると、被害者が携帯電話を強盗に渡すのを拒み、もみ合いになった結果、胸に2発の銃弾を受けてしまったのだという。

バス停に貼られた注意書きには、「警告 ここは強盗がいます。独りでいちゃダメ!」と書かれていた。誰が貼ったのかは不明とのこと。

なんとも“直球”なメッセージだが、何者かが治安が保たれていないことに抗議して、バスを待つ人々に注意を喚起する目的で貼ったとみられているという。

(文/柳田あや)

■関連記事
リオ+20会議のスピーチで世界中の人々の心を動かしたホセ・ムヒカ大統領(ウルグアイ)の青いワーゲンを、アラブの富豪が100万ドルで買いたいと申し出る
ブラジル発。路上に捨て置かれた選挙キャンペーン用立て看板の木材を、デザイナーズ家具にしちゃう大作戦
ブラジリアで人質事件。犯人逮捕劇の写真公開される
2015年9月、第1回世界先住民競技大会をブラジルで開催へ。日本へも参加を呼びかける模様
リオデジャネイロで、2016年のオリンピック・パラリンピックに向けて、キリスト像のレプリカ制作はじまる

このエントリーをはてなブックマークに追加