• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルの自動車生産、ラテンアメリカ一の座をメキシコに譲る。世界でも8位に

日産 ブラジル

ブラジルの14年の自動車生産台数は前年比15.3%減の314万台で、ラテンアメリカ一の座をメキシコに譲り渡した。

1、2月も厳しい状態が続き、生産は落ちているのに在庫は増加と5、6日付伯字紙やサイトが報じた。

国際自動車工業連合会(Oica)によると、昨年の生産台数1位は中国の2370万台で、以下、米国1160万台、日本970万台と続く。

前年比10.2%増で7位となったメキシコは330万台で、ラテンアメリカ一の座を獲得。ブラジルは世界8位でラテンアメリカ2位となった。販売台数は7%減の340万台でかろうじて世界4位の座を保ったが、ドイツが330万台に伸び、その座を脅かしている。

一方、全国自動車工業会(Anfavea)によれば、2月の生産台数は20万100台で、1月比2.3%、昨年同月比では28.9%減。1~2月の合計は40万4900台で、昨年同期比22%減だった。

2月は輸出が3万1300台で昨年同月比9.2%増えたが、国内販売は18万5900台で1月比26.7%、昨年同月比28.3%減となった。これはカーニバルなどで営業日が少なかった事も影響しているが、1日当たりの販売数も1万900台で、昨年同月比15.6%減っている。

同会が懸念するのは今年は中古車販売も落ちている事だ。昨年までは新車販売が減っても中古車販売は増えていたが、1~2月の販売数は昨年同期比6.6%減だった。

在庫は通常の営業日50日分の32万9千台まで膨らんでおり、集団休暇や時短による生産調整では間に合わないため、業界は2月だけで1846人を解雇。2月末の雇用者総数は14万2300人まで落ち込んだ。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真/Mario Aguas/Fotografia/RXAM)
写真は2014年10月31日、サンパウロ・モーターショー。日産は2015年1月にリオデジャネイロで新工場への追加投資と、新型新型3気筒ガソリンエンジンの製造することを公表している

■関連記事
ペトロロン下院議会調査委員会、調査対象は労働者党(PT)政権時のみに
砂糖不使用。シュラスコ味からマンゴー味まで。酷暑のブラジルで大好評。犬用アイスクリームは人間が食べても美味しい!?
フォーブス誌、2015年版長者番付を発表。ブラジルで10億ドル以上の資産を持つ富豪は、過去最高だった昨年を上回る
日系ブラジル女子が発明したクラフトビール「ワサビール」とは!?
女性が一人で旅をするには危険な国、ブラジルがワースト2位に

このエントリーをはてなブックマークに追加