• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ラヴァ・ジャット作戦、新たなフェーズへ。4人の元下議を含む13人を起訴。汚職企業の資産の凍結も

ルイス・アルゴロ元下院議員

パラナ州連邦検察庁は5月14日、ラヴァ・ジャット作戦開始以来初めて、元下院議員4人を、収賄と資金洗浄、ペトロブラス社からの公金横領などの容疑で同州連邦地裁に公式に起訴した。

起訴されたのはアンドレ・ヴァルガス氏(無所属 、元労働者党・PT)、ルイス・アルゴロ氏(連帯・SD、元進歩党・PP)、ペドロ・コヘア氏とその娘のアリーニ・コヘア氏(PP)の各氏。

「今日は記念すべき日になった」とデルタン・ダッラグノル検事は言った。この日は他にも9人が起訴された。その中には、闇ブローカーのアウベルト・ユセフ被告とその片腕のハファエル・アングロ被告、広告業者のヒカルド・ホフマン氏、アンドレ・ヴァルガス元下議の兄弟のミウトン氏とレオン氏、ペドロ・コヘア氏の息子のファビオ氏が含まれている。

司法当局は告発された内容を数日かけて検討する予定で、訴状が受理されれば全員被告となる。アンドレ・ヴァルガス、ルイス・アルゴロ、ペドロ・コヘアの3氏は、4月よりクリチーバ拘置所に拘束されている。

アンドレ・ヴァルガス氏はかつて下院副議長をつとめたこともあり、広告会社のボルジ・ロウ社から110万レアルの賄賂を受け取った容疑で起訴された。同社は連邦貯蓄銀行と保健(厚生)省から10億レアルの事業を請け負っていた。これらの賄賂は同元下議とその兄弟が代表をつとめる幽霊会社を経由して流れていた。

アリーニ・コヘア元下院銀

ペドロ・コへア元下議とアリーニ・コへア元下議は、ペトロブラス絡みの汚職に関与し、同社の流用資金を受けとった容疑で起訴された。

ペドロ元下議はPP元党首で、ユセフ被告やペトロブラス元供給部長のパウロ・ホベルト・コスタ被告によると、同党議員への賄賂配分の責任者の1人だった。コヘア父娘には、下院に幽霊職員を置き、別の職員に給料の一部を貢ぐよう強要したりした容疑もある。

パウロ・ガウヴォン検事によると、アルゴロ元下議はユセフ被告の友人で、PPの他の議員と共に賄賂を受け取り、ユセフ被告のビジネスに便宜を図るなど、同被告の共犯的な動きをしていた。同元下議はバイーア州からサンパウロ市にあるユセフ被告の事務所を訪れるための旅費を公費で出したとされ、その額は40回で5万5千レアルに上った。

検事達は、連邦地裁が13日にラヴァ・ジャット作戦で告発されたカマルゴ・コへア社とサンコー・グループの資産2億4100万レアルと、ガウヴァォン・エンジェニャリア社の資産3億200万レアルの凍結を命じた事も公表した。連邦地裁はそれ以前にも、エンジェヴィクスとケイロス・ガウヴォンの資産(1億5400万レアルと1億6000万レアル)の凍結も命じている。

(記事提供/ニッケイ新聞、写真上/Gustavo Lima/Câmara dos Deputados、写真下/Câmara dos Deputados de SP (27/06/2013))
写真上は起訴されたルイス・アルゴロ元下院議員、写真下はアリーニ・コヘア元下院議員

■関連記事
国籍を超えた愛に終止符。外交官の夫が伯人妻を殺害
麻布十番に炭火焼きシュハスコ・レストラン「ゴストーゾ」見参
鬼太郎もびっくり!? 四角いビーチサンダルが注目集める
ちょっと残念、首都ブラジリア
ブラジルから水着ブランド「モレナ・ローザ」上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加