• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

FIAフォーミュラE選手権最終章、6月27日(土)、28日(日)にロンドンで開催。年間王者でネルソン・ピケJr.を追うルーカス・ディ・グラッシ、「レースだけに集中したい」

FIAフォーミュラE選手権

電気自動車による公道レース、FIAフォーミュラE選手権がいよいよシーズン最終章。最終戦となる第10戦、第11戦(イギリス ロンドン大会)が6月27日(土)、28日(日)に開催される。

フォーミュラEの初代“年間王者”をネルソン・ピケJr. 、ルーカス・ディ・グラッシ(ルカス・ジ・グラッシ)というブラジル勢2人が争う本大会は日本でも生中継される。

2014年9月に開幕したフォーミュラEのファーストシーズンも、残すはイギリス・ロンドンでの2大会のみとなった。「初代年間王者」をかけた争いも、いよいよクライマックス。

現在までのトータルのドライバーズポイントによる順位は下記。

ピケ      8-9-5-5-4-2-2-1-1
ルーカス 1-1-1-1-2-1-1-3-2
ブエミ     18-6-2-3-5-4-3-2-3
プロスト   9-4-4-4-1-3-4-4-4

ここまで128ポイントを獲得し、総合順位のトップを走るネルソン・ピケJr.(ブラジル/ネクストEV TCR)を、ルーカス・ディ・グラッシ(ブラジル/アウディ スポーツ ABT)が17ポイント差、セバスチャン・ブエミ(スイス/e.ダムス ルノー)が23ポイント差で追いかける展開となっている。

果たして、ロンドンでの2連戦を終え栄光を手にするのは誰か。大逆転の可能性もまだまだ残されている。ブラジル勢2名の熱い争いから目が離せない。

決戦を前に、ルーカス・ディ・グラッシのコメントが届いたのでお伝えしよう(次ページへつづく)。

(文/石原聖士、写真提供/テレビ朝日)

■関連記事
フォーミュラE選手権、いよいよ最終戦。ネルソン・ピケJr.「選手権の優勝を獲ってブラジル国民に誇りに思ってもらいたい」
FIAフォーミュラE選手権、第7戦モナコ モンテカルロ大会開催
セナVSプロストの決戦、再び
優しいショップ店員が示した“助け合いの心”に賞賛の声
第10回ブラジルフェスティバル、7月18日(土) 、19日(日)に開催。ブラジルで「アナ雪」を歌ったルイーザ・ポッシが来日

1 2
このエントリーをはてなブックマークに追加