ブラジル南部ガウーシャ山地に、雲を見下ろせる絶景スポットがプレオープン

2024年 06月 9日
c49a7b86-a153-4091-90b6-d7c90fecdae6

海抜約800mのパラドウロ・ダス・ヌーヴェンス(写真/Natanael Engel)

リオグランジドスウ州グラマード市とイグレジーニャ市の市境に、新しい観光名所「パラドウロ・ダス・ヌーヴェンス」がプレオープンした。

パラドウロとはリオグランジドスウ州で、家や牧場の囲いに近い場所、飼われている牛が夜を過ごす場所などを指す言葉だが、ホテルやレストラン、ドライブインなどによくつかわれる言葉でもある。

続きを読む

ブラフェス改め「ブラジル&ラテンフェスティバル」。代々木公園で7月20日(土)、21日(日)に開催

2024年 05月 27日
IMG_9975b

豪快な炭火焼きのシュラスコはブララテフェスならでは! 写真は2023年のブラフェス(撮影/麻生雅人)

<今年はフードもブラジル&ラテン>

在日ブラジル商工会議所主催による夏の恒例イベント、ブラフェスが、2024年はエリアを中南米に広げ、ブラジル&ラテンフェスティバルとして開催される。

続きを読む

フェスタジュニーナ「ブラジル田舎っぺ祭り」、2024年は6月29日(土)に群馬県桐生市で開催

2024年 05月 26日
20240629brasil2

6月29日(土)、群馬県桐生市にて開催(画像提供/KIMOBIG)

日本とブラジルをつなぐ国際交流団体KIMOBIG(キモビッグ)が主催する“フェスタジュニーナ(6月祭り)”「ブラジル田舎っぺ祭り」が今年も開催される。

2018年に青山の会場でスタートした「ブラジル田舎っぺ祭り」は、2022年と2023年は品川区で開催された。

続きを読む

ブラジルの児童文学作家、イラストレーターのジラウドさんが91歳で死去

2024年 04月 7日
ziraldo010b800

ジラウドさん(写真/Fernando Frazão/Agência Brasil)

作家・イラストレーター・漫画家のジラウドさんが4月6日(土)、91歳でこの世を去った。死亡は作家の家族によって確認された。家族によって公開されたオフィシャルの文書によると、リオデジャネイロ市のゾナスウ(南部)、ラゴア地区にある住居のマンションで14時30分に亡くなり、自然死だったという。氏には3人の子供がいた。児童文学作品で高く評価されタジラウドさんは、幾多もの賞を受賞している。1969年には第32回ブリュッセル国際カリカチュア作品展では国際ユーモア“ノーベル”賞を受賞。同じく1969年にブラジル プレス協会からラテンアメリカの報道の自由を称えるメルガンテアレル賞が贈られた。1980年には、代表作「オ・メニーノ・マルキーニョ(やんちゃなマルキーニョ)」でジャブチ賞(ブラジル書籍評議会(CBL)が主催するブラジルの重要な文学賞)を受賞。2012年に「オス・メニーノス・ド・エスパッソ」で再度、同賞を受賞した。ジラウド・アウヴィス・ピントさんは1932年、ミナスジェライス州カラチンガ市で誕生した。1939年、7歳の時に、地元紙「フォーリャ・ジ・ミナス」に最初の漫画を発表した。1949年、リオデジャネイロ市に移り、同地でキャリアを築いた。ミナスジェライス連邦大学で法科の学位を取得したが、漫画家、作家、プレゼンター、ジャーナリストとして重要なキャリアを築いた。1950年代には「フォーリャ・ジ・マニャン(現在の「フォーリャ・ジ・サンパウロ」)」紙でユーモアのコラムを担当した。1960年代、最初に成功した漫画刊行物「トゥルマ・ド・ペレレー」を出版したが、1964年の軍事クーデターが起こって間もなく発売中止となった。(同作品は)数十年後にアブリウ社、およびプリモール出版から復刊されることになる。ジラウドさんは、アートによって軍事独裁政権に抵抗した作家としても、その名を歴史に刻んでいる。有名なメディア「オ・パスキン」紙を創刊・主宰して、体制に抵抗した。この活動は軍政にとって気に障る存在となり、軍政による検閲と反抗者への弾圧を強化した軍政令第5条(AI-5)の施行の後、逮捕されるに至った。ジラウドさんは軍事政権から“危険分子”とみなされていた。ジラウドさんはその後も政治的な活動を続け、ブラジル共産党(PCB)、その後、社会自由党(PSOL)に所属した。氏の作品の中で最も有名な「オ・メニーノ・マルキーニョ(「やんちゃなマルキーニョ」)」は、ジラウドさんの息子からインスピレーションを受けて1980年代に誕生した。キャラクターは、ベストセラーとなった児童書をオリジナルとしながら、ブラジルの映画館で大ヒットした映画も生んだ。(記事提供/Agência Brasil、日本語文/麻生雅人)

続きを読む

「ブラジル映画祭2024」3月8日から開幕。アルバム「エリス&トン」録音の記録映像をベースにしたドキュメンタリー作品も上映

2024年 03月 9日
elisetom

(画像提供/Linhas Produções Culturais)

3月8日(金)から「ブラジル映画祭2024」がスタートした。近年に公開債れた新作のブラジル映画6作品が上映される。

東京ではユーロスペース(渋谷)で14日(木)まで上映が行われ、その後、名古屋のミッドランドスクエアシネマで3月16日(土)~20日(水)に開催される。

続きを読む

小野リサの活動35周年記念コンサートに大泉町・太田市の中・高校生を無料招待

2024年 02月 28日
421855642_7366917760033297_8885161172908328779_n

ボサノヴァ65周年・歌手小野リサ35周年記念特別ボサノヴァコンサート 3月17日(日)太田市民会館にて開催(画像提供/PROMOTION BRASIL)

サンパウロ出身の歌手小野リサが、日本でデビューを果たしたのが1989年。今年で活動35周年を迎える。また、今年2024年は、ボサノヴァの歴史上もっとも有名な曲のひとつである「シェガ・ジ・サウダージ」(歌はエリゼッチ・カルドーゾ、ヴィオラォンはジョアン・ジウベルト)が発売された1958年から65周年にもあたる。

続きを読む