ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

キボンが吾妻橋にリバーサイドカフェをオープン。
新メニューのブラジル流カフェ飯とは!?

ブラジル生まれのフットボールブランド「ATHLETA」がプロデュースするブラジル料理店Churrascaria Quebom!(シュハスカリアキボン!)を運営する株式会社キボンが、カフェテラス形態の新店舗Quebom!Riverside Café e Barが、浅草の隅田川沿いにオープンした。


続きを読む

おうちでアサイーボウル! マルエツで数量限定発売

アサイーにフルーツやシリアルをトッピングした、おなじみアサイーボウルが、全国のマルエツ・マルエツプチ・リンコスの一部店舗のデリカコーナーで3月25日(金)~数量限定で販売される。

健康志向を反映したデリカコーナーのメニュー開発を行う株式会社マルエツが、アサイーに着目して採用されたメニューだという。


続きを読む

ブラジルには、外資系企業の市場戦略から生まれた、“カクテル”と言う名のカクテルがある!?

ブラジルの国民酒カシャッサは、有名なカイピリーニャだけでなくさまざまなカクテルのベースとしても親しまれています。

Rabo de Galo ハーボ・ジ・ガーロと言うカクテルもそんな中のひとつで、主にサンパウロで親しまれているカクテルです。 カシャッサを使ったカクテルではクラシックの部類に入ります。まずはレシピを紹介しましょう。


続きを読む

「FOODEX JAPAN 2022」開幕。3月11日まで開催

アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN – フーデックス ジャパン2022(第47回 国際食品・飲料展)」が3月8日(火)より、幕張メッセで開幕した。

外国人の新規入国制限の影響もあり来日しているベンダーの数は限られており、海外出展者のほとんどは国内の代理店が対応しているようだ。


続きを読む

ブラジル産クラフトジン「アマゾーニ」シリーズ、日本に本格初上陸

クラフトジンがブラジルで次々と誕生して注目を集めはじめたのは、およそ5年前のこと。以来、国内でさまざまなブランドが生まれているが、ブラジル初のクラフトジンで、国内のブームの先駆者「Amazzoni アマゾーニ」が、日本に上陸。2月16日(水)~18日(金)に幕張メッセで開催される「スーパーマーケット・トレードショー2022」で披露される。


続きを読む