ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

CCBJオンラインセミナー第一弾「カイピリーニャ」2月19日開催

政府による緊急事態宣言を受けて開催が延期になっていた「カイピリーニャ」(在日ブラジル商工会議所/株式会社イマイによる共催)のオンラインセミナーが2月19日(金)18時30分より開催される。

参加者には、カイピリーニャKIT(カシャッサ:「ベーリョバヘイロ」1本、ベーリョバヘイロ公式グラス、ベーリョバヘイロ公式ソカドール(果実を潰す棒)、タヒチライム1個)が届けられ、イベント中にカイピリーニャやバチーダづくりを体験することができる。


続きを読む

1月8日から開催「ミート&ストロベリーフェスティバル」にシュハスコ登場

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(港区海岸一丁目)のシェフズ ライブ キッチンのディナーブッフェに、20201年1月8日(金)からシュハスコ(シュラスコ)が登場する。

同ホテルは新年より、様々な肉を使ったボリューム満点のブッフェと苺を使った数々のスイーツブッフェが楽しめる「ミート&ストロベリーフェスティバル」を開催、そのディナータイムの看板メニューとしてシュハスコが登場する。


続きを読む

「カイピリーニャ」を作りながら歴史を知ろう!CCBJがオンラインセミナーを開催

在日ブラジル商工会議所は、ブラジルが誇るおいしいお酒に関するワークショップ型オンラインセミナーを開催いたします。

第一回は、ブラジルの国民的カクテル「カイピリーニャ」のオンラインセミナーを開催いたします。

ブラジルで生まれた「カイピリーニャ」が誕生したのは、20世紀の前半のこと。現在、猛威をふるい続けている新型コロナウィルスのパンデミックから約100年前に、世界中で多くの犠牲者を出したスペイン風邪が流行した1918年に、サンパウロの内陸で、この感染症の薬として飲まれたのがはじまりだといわれています(諸説ある中のひとつです)。


続きを読む

ブラジル、トメアスー産カカオの焙煎アソート、2021年1月に限定発売

ブラジルのパラー州トメアスー産の、焙煎(ロースト)の条件の異なるカカオ豆を使った2種類のチョコレートをパッケージしたアソートが、2021年1月中旬から限定発売される。

これは、バレンタインシーズンに合わせて期間限定で発売される「明治 ザ・チョコレート」3種類のうちのひとつ「明治 ザ・チョコレート 焙炒アソート」。ロースト温度(高・低)の異なるチョコレートの味と香りが楽しめるアソートだ(5g×15枚×2種類、参考小売価格2,000円(税別))。


続きを読む

「明治 ザ・チョコレート」シリーズから、4つの産地が一度に味わえる「カカオトリップ」発売

今年(2020年)の秋に、約4年ぶりに全面リニューアルした「明治ザ・チョコレート」シリーズから、11月24日(火)、新シリーズの4つの産地のチョコレートの食べ比べができるアソートタイプ「明治 ザ・チョコレートカカオトリップ」が、数量限定で発売された。


続きを読む