• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ブラジルのファッションブランド「OSKLEN」がオリパラをテーマにしたコレクションを発表

オスクレン オリンピック

1月18日(月)より、東京・青山にて、ブラジルのファッションブランド「OSKLEN」の2016年秋冬コレクションの発表が行われた。

今回のコレクションのテーマは「ゴールデンスピリット」。2016年に「OSKLEN」の拠点であるリオデジャネイロで開催されるオリンピック・パラリンピックにインスパイアされたテーマだ。

デザインのモチーフは、オリンピックの起源であるギリシャにまでさかのぼり、刺繍やプリントにはゴールドを入れ、月桂冠のリースを身につけている神々の柄もある。

そういえばOSKLEN は2014年にもサッカー・ワールドカップをテーマにしたコレクションを発表している。しかし、同じスポーツがテーマのコレクションとはいえ、今回のアプローチは2014年とは大きく異なる。

ワールドカップのコレクションの時は、競技やイベントそのものがダイレクトにプリントや色使いなどに反映されていたのに対し、今回のデザインはシックにまとめあげられているのだ。

むしろ今回のモチーフは、体操選手のユニフォームのような形や柔道着のようなパンツなど、シルエットやフォルムにも大きく反映されているようだ。OSKLENのDNAである着心地の良さを生かしつつ、スポーティでエレガント、かつカジュアルに着こなせるデザインのアイテムが並ぶ。

レディースのロングワンピースはより、ラグジュアリー。シルク素材で、上品に着こなせそうだ。

日本での店頭での販売はリオデジャネイロ・オリンピック・パラリンピックが開催される8月ごろを予定している。問い合わせはOSKLEN青山(〒107−0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F Mail: osklen@hpgrp.com)。

(写真・文/長倉リズレイチエミ)

■関連記事
大越健介 激動の世界を行く「リオ五輪間近!ブラジルの光と影」
リオで、路上のカーニバル始まる
政治、経済、治安が最悪の中で始まった、ブラジルの五輪イヤー
夜通しラーメンも提供。サンパウロ市政記念で和食フェア。日系移民にオマージュ
ブラジルのブランド、オスクレンの原点ともいえるエコロジー・ライン「e – fabrics」

このエントリーをはてなブックマークに追加