• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

エミレーツ航空とゴウ航空、マイルやコードシェアなどで提携

エミレーツ航空

エミレーツ航空(以下、エミレーツ)は、サンパウロを拠点に置くブラジル大手の航空会社、ゴウ航空(以下、ゴウ)とのコードシェアおよびマイレージサービスプログラムのパートナー契約を2016年10月の締結したことを、1月19日(木)に発表した。

これにより、一度の予約でエミレーツとゴウ、両社の乗り継ぎ便を購入することができ、ブラジル国内の最終目的地まで、発券、チェックイン、搭乗、手荷物検査の手続きがシームレスでより快適になるとのこと。

ポルト・アレグリ(リオグランジドスウ州)、サウヴァドール(バイーア州)、ベロオリゾンチ(ミナスジェライス州)、クリチーバ(パラナ州)、ブラジリア(連邦直轄区)など、ブラジル国内のさまざまな出発地からのフライトをゴウ航空で予約した旅行者は、サンパウロで乗り継ぎ、エミレーツのエアバスA380型機で世界各地の目的地まで行くことがでる。

また、エミレーツのブラジルにおける取り組みは旅客業務にとどまらない。

貨物航空部門であるエミレーツ・スカイカーゴもまた、ブラジルと世界の貿易パートナーの取引を円滑に進める役割を果たしているという。エアバスA380型機でのサンパウロまでの貨物輸送に加え、エミレーツ・スカイカーゴは週に2回、ブラジル・ヴィラコッポスからの輸出品を世界各地に運ぶ輸送便を運航しているとのこと。

(文/麻生雅人、画像提供/エミレーツ航空)

■関連記事
エミレーツ、3月からサンパウロ線にエアバスA380型機を導入
リオのカーニバル、公開リハーサル始まる
化粧品ブランド、グラナードが「トロピカーリア」シリーズを発売
ロクシタン・ブラジルが新ライン「アブラッソ」を展開
在日外国人のこころのケア団体「横浜いのちの電話」、2017年の相談員養成研修参加者を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加