• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

マウリシオ・”ショーグン”・フアがUFCファイトナイト・ジャパンに凱旋

マウリシオ・フア

総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)は、9月23日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催されるUFCファイトナイト・ジャパンのメインイベントに、マウリシオ・“ショーグン”・フア(24勝10敗)が出場すると発表した。

対戦するのはライトヘビー級ランキング7位のオヴィンス・サン・プルー(20勝10敗、アメリカ合衆国テネシー州ノックスビル出身)で、7月11日(火)よりオンライン限定で特別価格の先行チケットが販売される。

“ショーグン”の愛称で親しまれているマウリシオ・フアはブラジル南部リオグランジドスウ州クリチーバ市出身で、PRIDEミドル級グランプリ2005王者であり、元UFCライトヘビー級王者。

これまでアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ、フォレスト・グリフィン、チャック・リデル、アリスター・オーフレイムなど、名だたる強豪との試合に勝利してきたという。

3連勝中の現在、フアはUFCライトヘビー級ランキング5位につけている。UFCは、PRIDE時代に数多くの名勝負を披露したさいたまスーパーアリーナでフアは、日本人ファンのみならず、在日ブラジル人コミュニティの声援を一身に受けて、さらなる勝ち星の獲得を目指すことになるとしている。

一方、2014年の初対戦でマウリシオ・フアを下したサン・プルーは、フアが総合格闘技界の象徴としての地位を確立した日本の地で、再びフアを撃破しようと意気込んでいるとのこと。フアを相手にまたしても白星を挙げることができれば、サン・プルーにとってキャリア最大の勝利になると同時に、タイトル戦線への復帰に一歩近づくことになるという。

UFC国際事業およびコンテンツ事業担当上級副社長を務めるジョー・カーは、「日本はファイターにとってもファンにとっても特別な場所」と語った。

「格闘技の文化が根付く日本は長年にわたって総合格闘技の世界的な発展に貢献してきました。今年9月に再びさいたまスーパーアリーナを訪れ、総合格闘技界が誇る最強のライトヘビー級ファイター二人の記憶に残る一戦をお届けできることを楽しみにしております」(ジョー・カー氏)

対戦カードなど最新情報はUFC公式サイト(http://jp.ufc.com)にて随時配信される。

「UFCファイトナイト・ジャパン:マウリシオ・“ショーグン”・フア vs. オヴィンス・サン・プルー」(VIP席 50000円、RS席 30000円、S席  20000円、A席 8000円、B席 5000円)のRS席、S席、A席、B席のチケットを事前登録者限定先行販売(10%割引)で提供する先行販売期間は7月11日(火)~7月17日(月)。ローチケHMV(日本語):https://l-tike.com/st1/ufc_2017/、チケットボード(英語):http://tickebo.jp/en/ufc/などで発売。

一般販売は7月24日(月)より。そのほか、UFC VIPエクスペリエンス(特典付きチケット)も発売される。

(文/麻生雅人、写真/divulgação)

■関連記事
ラモス瑠偉、かたせ梨乃が2017年ベストプラチナエイジストに選ばれる
7月7日が「伝統、人類、参加をたたえる世界七不思議の国際記念日」に
ダニ&デボラ・グルジェウ・クアルテート、3年連続で来日公演。今年はト・ブランヂリオーニが共演
ジョイス公演、今年はペドロ・ミランダがゲスト
スーパーフード、2017年秋冬もレッドフルーツがトレンド。カカオニブ、ファッロなども注目集める

このエントリーをはてなブックマークに追加