• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ギンガとモニカ・サウマーゾ初共演アルバム制作のクラウドファンディング、締め切りせまる

ギンガ モニカ・サウマーゾ

これまで本国でも共演作を録音していない作曲家・ギター奏者のギンガと歌手のモニカ・サウマーゾの、世界初となる共演アルバム製作を、日本のブラジル音楽ファンの力で実現させようというプロジェクトがクラウドファンディングで昨年(2018年)12月から呼びかけられているが、支援プロジェクトの期限が残り6日と迫った。


続きを読む

ピアニストのヒカルド・バセラールが来日。ブラジル人学校でも演奏

ricardo bacelar

ブラジル北東部セアラー州出身のピアニスト、作・編曲家のヒカルド・バセラールが来日公演を行います

東京都内で公演を行うほか、13日(木)には埼玉県にあるブラジル人学校「ティー・エス学園」を訪問して同学校の児童の前で演奏が行われる予定です。


続きを読む

演歌歌手の小桜舞子さん、アマゾナス劇場で日本人初となるコンサートを開催

アマゾナス劇場 演歌

11月25日(日)、日本の演歌歌手・小桜舞子さんが、ブラジル、アマゾナス州マナウス市にある、19世紀に建立されたオペラハウス、アマゾナス劇場で「ブラジル移民110周年」を記念して単独コンサートを開催しました。

アマゾナス劇場はマナウス市の歴史遺産でもある歴史的建造物で、同劇場で日本人の歌手が公演を行ったのは今回が初めてとのことです。


続きを読む

ギンガとモニカ・サウマーゾが初共演アルバムを製作へ。
クラウドファンディングによる支援募集はじまる

ギンガ モニカ・サウマーゾ

2019年4月に来日してツアー公演を行う予定の作曲家・ギター奏者のギンガと歌手のモニカ・サウマーゾ。現代のブラジル音楽界を代表する音楽家でもあるふたりは、本国ブラジルでは近年、たびたび共演する機会が多いものの、これまで共演アルバムは制作していない。


続きを読む

「Viva110 de Yokohama ~ブラジルに渡った絆~ 横浜で みんなで祝おうブラジル日本移民110周年」開催

Miki Fukumoto brasil

11月11日(日)、JICA横浜センター体育館で、ブラジルへの日本移民110周年を祝うイベント「Viva110 de Yokohama ~ブラジルに渡った絆~ 横浜で みんなで祝おうブラジル日本移民110周年」が行われます。

このイベントは、日本からブラジルへの公式な移民が始まってから110周年を、多くの移民を送り出した横浜で祝うというもので、ブラジル日本移民110周年を祝う横浜市民の会が主催をしています。


続きを読む