• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

ワールドカップの試合当日、リオ市は半休と休日に。
道路修理工事なども期間中は中断

maracana

リオデジャネイロ市は、ワールドカップ期間にマラカナンで試合が行われる平日を半休にすると官報で発表した。3月12日付け「G1」(電子版)が伝えている。

半休政策は、試合当日の交通渋滞を避け、マラカナンスタジアムまでサッカーファンがスムーズに来場できるようにするために行われるという。

16時からスペイン対チリ戦が行われる6月18日(水)と、17時からフランス対エクアドル戦が行われる6月25日(水)の両日は半休、13時から準々決勝が行われる7月4日(金)は終日休日となる。

リオでは全部で7試合が予定されているが、アルゼンチン対ボスニア戦がある6月15日(日)、ベルギー対ロシア戦がある6月22日(日)、ベスト16戦がある6月28日(土)、決勝戦が行われる7月13日(日)は、もともと週末なのでそのままとなる。

また、エドゥアルド・パエス市長によると、市内で長期に行われている道路修理工事などは、5月22日から7月13日まで中断するという。

(文/加藤元庸、写真/Tânia Rêgo/Abr)
写真はリオデジャネイロ、マラカナンスタジアム

■関連記事
ブラジル全国選手権の優良スタジアム・ランキング、マラカナンとミネイラォンが1位に
ワールドカップ2014公式テーマ曲でクラウヂア・レイチが合衆国のピットブル、ジェニファー・ロペスと共演
2014年ワールドカップブラジル大会のNHK、民放の地上波全放送スケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加