• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

サンパウロファッションウィーク2015夏コレクション
「Cavarela」

カヴァレーラ01

第37回サンパウロファッションウィーク、2015夏コレクション、初日の幕を閉じたのは、カヴァレラ。

バリのウッドストックをイメージしたという今回のコレクションは、「Love & Peace」がテーマ。演出も、黄色い裸電球がいくつも吊るされたステージに、ボブ・マーリーの「Is This Love」なんかが流れる、気取らないビーチタウンのよう。これまでの観客を驚かせる「攻め」のショーとは対照的な、リラックスしたムードで進みました。

ところが、最後にデザイナー、Alberto Hiar(アウベルト・イア)を筆頭に、モデルたちが様々な「埋葬したい」こと、もしくは「再生して欲しいもの」を書いた白い十字架を掲げて登場。

かつて政治家として活動していたこともあるアルベルト(アウベルト)氏の十字架には、彼が最も許せない、という「impunidade(「刑罰を免れること」の意)」が、記されていました。会場出口では、観客にも同じ十字架を作れる「Kit de Protesto(主張キット)」を配布。やっぱり、ただでは終わりません・・・。

なお、トロピカルなムードの漂うコレクションは、個人的には、もろ好みで、欲しいものばかりでした!

前半は、南国の緑がプリントされたシルクに、ジーンズやピーチイエローやコーラルの上品な色味を合わせたスタイル、後半は黒地に鮮やかな大小の花々が散るパターンと、やっぱり上品な色味のスウェードの組み合わせが登場。また、シルクのフリンジが目を引きました。

カヴァレーラ02

カヴァレーラ03

カヴァレーラ04

カヴァレーラ05

カヴァレーラ07

カヴァレーラ08

カヴァレーラ09

カヴァレーラ10

(文/東リカ、写真/Agencia Fotosite)

■関連記事
サンパウロファッションウィーク2015夏コレクション「Animale」
サンパウロファッションウィーク2015夏コレクション 「Giuliana Romanno」
サンパウロファッションウィーク2015夏コレクション 「Alexandre Herchocovitch」
サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW) 2015夏コレクション開幕!

このエントリーをはてなブックマークに追加