• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

W杯敗退後、ブラジル代表ユニフォーム価格はNYで半値に

アウジラオン ブラジル敗退

FIFAワールドカップ2014で、ブラジルが決勝トーナメントから敗退した後の7月9日(火)以降、ニョーヨークのスポーツ用品、衣料店などではセレソン・ブラジレイラの公式ユニフォームの価格が値下がりしているとブラジルのメディア(「G1」同日づけ)が報じている。

同紙の調べによると、ある店舗では公式ユニフォームは半額セールとなっており、45USドルだったという。

ニューヨーク在住のブラジル人フェルナンド・ブルーノさんが同紙に送った写真では、スペインやメキシコなどと並び敗退チームのユニフォームがワゴンセールで放出されている様子が伝えられていた。

フェルナンドさんによると、通常ブラジル代表のユニフォームは90~100USドルで売られているが、この日、店に行ったら50%オフになっていたという。また、他の代表チームのユニフォームも、大会トーナメントから敗退した日か翌日に価格が下げられているという。

「私は店に価格を確認したところ、店の従業員の一人に『本当は今日から無料にすべきよね』と冗談を言われました」(フェルナンドさん)

フェルナンドさんによると、他の店も含め自分が見た中での最高の割引額は75%だったという。

(文/麻生雅人、写真/Fernando Frazão/Agência Brasil)
写真は7月8日、ブラジル代表の敗退で悲しみに包まれたリオデジャネイロのサッカー観戦の聖地アウジラォン。右は代表ユニフォームを着たサポーター

■関連記事
ブラジルが歴史的惨敗を喫したミネイラォンでのドイツ戦をミック・ジャガーが観戦していた。呪いは本物か!?
W杯サッカーくじで「1-7」を予測していたブラジル人がいた! 14万8000件の予想でただ一人
7月8日のドイツ戦はブラジルで「ミネイラォンの悲劇」と呼ばれるか!?
W杯、コロンビアの敗退はミック・ジャガーの呪いだった!?
生きていた「ミック・ジャガーの呪い」にブラジルのサポーターが困惑

このエントリーをはてなブックマークに追加