• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

名古屋ブラジルフェス2014がテレビで放送。シダーヂ・ネグラのステージも

cidade negra

6月7日と8日、名古屋セントラルパークで開催された「名古屋ブラジルフェス2014」。ブラジル人と日本人の交流を目的に開催された同イベントは、2日間に渡ってブラジルの音楽や武術、食べ物などで盛り上がった。

グローボ・インターナショナル(スカイパーフェクTV ch514)では、このフェスティバルの模様を7月13日(日)に放送する。

愛知県を中心とした東海エリアは、約10万人のブラジル人が在住する日本最大の“コムニダージ・ヴェルジ・イ・アマレーラ”(ブラジル人コミュニティ)を擁する。最終日に登場したブラジルの人気レゲエ・ポップ・バンド、シダーヂ・ネグラのステージには、10,000人以上の観客が押しよせた。

90年代に彼らが放った「ジラソウ」、「オンヂ・ヴォセ・モラ?」、「ア・エストラーダ」、「サバド・ア・ノイチ」などのヒット曲や、人気ロックバンド、レジアォン・ウルバナのカヴァー曲などを聴いたブラジル人は、故郷を懐かしく思い出したことだろう。

ステージには、ブラジル人コミュニティからもサンバ、セルタネージョ、ロック、ゴスペルなど多様なジャンルの音楽を演奏する歌手やバンドが出演。現在進行形のブラジル音楽の姿を紹介した。

ラモス瑠偉率いるサンバ・グループの演奏では、ラモスの娘で歌手のファビアーナも登場。日本からは、サバンナ八木、日系ブラジル人のメンバーを擁するアイドルグループ、dela(デラ)などが出演。日伯交流イベントを盛り上げた。

「名古屋ブラジルフェス2014」特別番組
7月13日(日) 21時20分~22時20分
グローボインターナショナル(SKY PerfecTV! – ch514)
www.ipctv.jp/tv

(文/加藤元庸、写真/Alex Santos/IPC)
シダーヂ・ネグラのヴォーカル、トニ・ガヒード

■関連記事
ラモス瑠偉FC岐阜監督が名古屋のブラジルフェスティバル(6月8日)に出演。自身のグループでサンバを演奏予定
2014年、名古屋のブラジルフェスティバルは6月7日(土)、8日(日)に開催
「名古屋ブラジルフェスタ」出演アーティスト紹介:dela(デラ)
「名古屋ブラジルフェスタ」ステージ、イベントのタイムテーブル
ネイマールがグランジャ・コマリーを訪問。会見では「車椅子の可能性もあった」と語る

このエントリーをはてなブックマークに追加