• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

“ブラジルで最も寒い町”、霜に覆われる

ブラジルで最も寒い町

8月14日の早朝にマイナス8度を記録した、“ブラジルで最も寒い町”として知られる南部サンタカタリーナ州ウルペマ市。

28日(木)早朝も、同州の水文気象学と環境資源情報センターによるとマイナス6.8度を記録、霜が町を覆ったという。地元紙(「コヘイオ・ラジェアーノ」同日づけ)が伝えた。

同市によると、熱帯の国ブラジルにありながらサンタカタリーナ州ウルペマ市は、夏は温暖で過ごしやすい気候だが、冬は氷点下になることもあり、霜が降りることはよくあり、つららはできたり、雪が降ることもある。2011年にはモーホ・ダス・トーヒスでマイナス8.8度(体感温度マイナス20~30度)を記録したことがあるという。

また28日はボン・ジャルジン・ダ・セーハでもマイナス5.8度、サンジョアキンでマイナス3.6度を記録。同州の15の市で氷点下を記録したという。

ブラジルで最も寒い町

(文/麻生雅人、写真/Marília Oliveira/prefeitura de Urupema)
写真はサンタカタリーナ州ウルペマ市。上は8月27日、下は8月28日

■関連記事
8月14日(木)に南部、南東部で記録的な寒さ
クリチバ便り。38年ぶりに降った雪に感動!
ドリンクに睡眠薬などが一服盛られているか、マニキュアで判別! 女性が自分の身を守れる秘密兵器、ブラジルで話題に
ほぼ女性だけの村、男性を求む。ただし、村の規則を守れる者のみ!
サンパウロに青空市(フェイラ)が誕生してから100年

このエントリーをはてなブックマークに追加