• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

「タイタニック(沈没)を指揮していたのはルーラのひいひいひいおじいさん。・・・ジウマはすべてを知っていた」!?

タイタニック沈没を指揮していたPT

「タイタニック(沈没)を指揮していたのはルーラのひいひいひいおじいさん。—-ジウマは知っていた」!?

ブラジル大統領選の決選投票を間近に控えた選挙前の最終週、ブラジルでは「ヴェージャ」誌を揶揄する画像がSNS上で話題になっている。

ことの起こりは10月23日(木)に「ヴェージャ」特別号の記事内容がインターネットで大きく取り上げられたことだった。ペトロブラス贈収賄事件の捜査に関する話題で、事件の中心人物のひとりとされている元闇ドルブローカーのアウベルト・ユセフ容疑者が、「ジウマとルーラは、すべてを知っている」と、連邦警察と検察に証言したという記事だったという。

しかしこの記事をめぐり、同日、アウベルト・ユセフ容疑者の弁護士で刑法学者のアントニオ・フィゲレイロ・バスト氏は、(彼から)ジウマ、ルーラ両氏がペトロブラスの汚職スキームのことを知っていたという話を聞いたことはない、驚いている、と発言して波紋を呼んでいる様子を「オ・グローボ」などメディアが報道した。

記事によるとアントニオ弁護士は「スタッフ全員に聞いたが、そんなことは誰も言っていない。何が起こっているのかわからない。困惑している」とコメントしている。

やがて記事にまつわる騒動を受けて、「ヴェージャ」は根拠のないネガティヴな記事を選挙投票日の直前に掲載した、という批判がインターネットを通じて広まった様子だ。

そして同時に、ジョーク好きのブラジル人の手によって、問題となった記事を掲載した「ヴェージャ」誌を揶揄する“でっち上げ記事”パロディ表紙画像がネット上に広まった。

パロディ表紙画像は、原則、オリジナルの「ヴェージャ」表紙の見出し「ジウマとルーラは、すべてを知っている」をネタに使ったもの。題材には、“ビートルズの解散の原因”から“ダースベイダーとルーク・スカイウォーカーの親子関係”まで、古今東西の陰謀説や、フィクションも含めて永年“謎”とされている事件、隠されていた秘密、などがとりあげられている。

以下、「ジウマ(とルーラ)はすべてては知っていた」シリーズの例から、Mega Brasilが選んだ優秀例を紹介しよう。

マレーシア航空の行方

「彼はどこにあるか知っていた! (消えた)マレーシア航空機はルーラ邸のガレージにあった!」

ルーラとジウマは、ウォーリーがどこにいるか知っていた

「ウォーリーは見つかっていた!  ルーラとジウマは知っていた」

パロディ画像シリーズは、もはや「ジウマとルーラが知っていた“とんでも陰謀”って、何?」という大喜利状態となっている。

(文/麻生雅人、写真/Reprodução/Facebook)

■関連記事
ブラジル大統領選、ネイマールはアエシオ・ネヴィスの応援を宣言
ブラジル大統領選公開討論、民主社会党(PSDB)元党首のペトロブラス贈収賄関与疑惑も話題に
米州ボリバル同盟諸国がハバナでエボラ対策会議。中南米への拡散防止と西アフリカ支援計画を承認
2015年、サンパウロのサンバカーニバルのチケット販売はじまる
ブラジルのサッカー・サポーター、乱闘でまたも死者

このエントリーをはてなブックマークに追加