• MEGA★BRASIL 公式twitter
  • MEGA★BRASIL 公式facebook
ブラジルの新鮮なニュース、コラムを独自の目線から楽しくお届けします。もっとブラジルのことを知ってもっと好きになろう!

東北楽天イーグルス、ドラフトで日系ブラジル人3世のルシアノ・フェルナンド選手(白鳳大)を4位指名

マット・グロッソ州出身の日系三世、日本育ちのデカセギ子弟ルシアノ・フェルナンド選手(22)=白鴎大=が(10月)23日、東京都内ホテルで行われた第50回プロ野球ドラフト会議で東北楽天イーグルスに4位指名された。

ルシアノ選手は身長175センチ、体重79キロ。右投げ右打ち。強肩強打の外野手。

5歳で両親と共に群馬県太田市へ渡り、小学校で野球を始めた。太田市は富士重工、当時は隣の大泉町には三洋電機があり、“ブラジル・タウン”とも呼ばれる有名な集住地区だ。

フェルナンドさんは元々サッカーをしていたが、野球に転向し、大田宝泉中学校軟式野球部を経て、甲子園の常連校である名門、桐生第一高等学校に入学したという。甲子園出場は果たせなかったものの、白鴎大進学後は1年目から4番を任され、関甲新学生リーグで首位打者、本塁打王、打点王、ベストナインに輝いた実績を持つ。

4年生の時には主将も務め、同リーグの本塁打記録更新まであと1本に迫る、通算17本塁打を記録し、強打者として注目を浴びた。

日本で育ったがブラジル人としての意識は強く、野球専門誌のインタビューでは、野球の国別世界一決定戦(WBC)には、ブラジル代表として参加したいと話している。

WBCの選手選考を行うブラジル野球連盟の大塚ジョージ会長は「彼にはあったことがある。パワーがあり、足も速い良い選手だった。日本のプロ野球で活躍し、2016年のWBCでは、伯国代表としてぜひ力を貸して欲しい」とエールを送った。

フェルナンド選手は前年優勝した楽天に指名された。楽天は現在、左翼手が定まっていないため、出場機会にも恵まれそうだ。果たして今シーズン最下位の汚名を注ぐ切り札になるか。

(記事提供/ニッケイ新聞)

■関連記事
西森ルイス下議が当選報告。120周年、パラナ州100周年に力こぶ
元・中日ドラゴンズ選手、瀬間仲ノルベルトさんが売るパステウ。
「タイタニック(沈没)を指揮していたのはルーラのひいひいひいおじいさん。・・・ジウマはすべてを知っていた」!?
ブラジル大統領選、ネイマールはアエシオ・ネヴィスの応援を宣言
ブラジル、統一選挙を応援する有名人
米州ボリバル同盟諸国がハバナでエボラ対策会議。中南米への拡散防止と西アフリカ支援計画を承認

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事